「似合わないので」と嘘をつき…試着した洋服が入らなかったときの対応方法

洋服を買うときに、試着する人も多いと思います。きつくて入らないときには、どのように対応すればいいのでしょうか。

買い物

(¥Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ネット通販が広まった今でも、洋服はきちんと試着して買いたいと思っている人もいるでしょう。しかし試着して入らなかったときには、かなり恥ずかしい思いをしてしまいます。


画像をもっと見る

■「試着した洋服が入らず」半数も

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、試着した洋服が入らなかったことがあるか、調査を実施しました。

試着した洋服が入らなかったことがあるグラフ

「入らなかったことがある」と答えた人は、全体で46.3%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

試着した洋服が入らなかったことがある性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、試着した洋服が入らなかったときの対応方法について話を聞きました。


関連記事:こんなはずじゃ…女子がネット通販で買った服の失敗4パターン

①素直に本当のことを言う

「先日、洋服を買いに行ったときのことです。スタッフの人にすごく話しかけられてしまい、このまま帰れない感じになってしまいました。


『試着してみます?』と言われ断ることもできず、素直に試着室に入ったんです。ただ私は着痩せするタイプで、じつはお腹がかなり出ていて…。


試着したパンツは、やはりウエストが入りません。そのことを素直に伝えると、スタッフさんはようやく私を開放してくれました」(20代・女性)

次ページ ②自分には似合わなかった

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事