ユーチューブで『志村けんのだいじょうぶだぁ』公開 収益は日本赤十字社に寄付

YouTubeで「志村けんのだいじょうぶだぁ」が公開になりました。

志村けん

18日、志村けんさんの所属事務所である「イザワオフィス」では、1987年〜1996年に放送された『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ系)を再編成し、ユーチューブで順次公開しました。


■『だいじょぶだぁ』公開

「イザワオフィス」で動画配信した『志村けんのだいじょぶだぁ』は、全10本。

配信した経緯については、「1987年より9年間に渡りにテレビで放送された『志村けんのだいじょぶだぁ』は、諸事情により、テレビなどで目にしていただく機会がなく、今後についても、残念ながら限りなくゼロに近い状況です」と説明。

続けて「弊社スタッフ一同、これら、志村けんの全盛期とも言える時期の作品が、このまま人々の目に触れられず、再び世に出ないまま葬り去られてしまうことに対して、大きな葛藤がありました」と明かしています。


関連記事:嵐、“伝説のライブ”動画公開にファン興奮 「鳥肌たった」

■日本赤十字社に寄付

志村けんさんを失った「イザワオフィス」では、社会に対して何を発信し、最前線で働く医療従事者にどのような支援ができるのかを検討してきたそう。

その結論として、インターネット動画配信サイト「YouTube」に当該のコント動画を公開し、本コンテンツから得られる収益を、諸経費を除いた上で、日本赤十字社に全額寄付することを、ご遺族をはじめとした関係各所にご理解をいただいた上で、決定したとのことです。

そのため、10本の動画のうち、#1を「広告のない動画」、#2〜#10を「広告付き動画」として公開し、本コンテンツで得られる収益のうち、必要経費を除いた全額を日本赤十字社に寄付するといいます。


■「今も心の中には…」

この働きかけには、「いつもは広告うぜぇとか思ってたけど、志村さんの『だいじょうぶだぁ』はフルで広告みます」「志村けんさんは今も心の中には生きていらっしゃって、その収益が日本赤十字社への寄付となる ご本人の偉大さと権利関係の調整に当たられた方々に感謝です」「きっと志村さんが生きてても同じ事をしてたかも知れませんね」と多くのファンが感動しています。

テレビではもう見ることのできない動画を楽しみつつ、医療従事者へ協力したいですね。

★「志村けんのだいじょうぶだぁ」はコチラで視聴!

・合わせて読みたい→近藤春菜、『24時間テレビ』のランナーに 嵐・相葉雅紀も驚愕「春菜が…」

(文/fumumu編集部・Amy

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

おすすめ記事