運転を代われないから…いつも車を運転してくれる彼にできるサポート

運転中の彼をサポートする方法とは?

車デート
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ドライブでいつも車を出してくれる彼氏は多いですよね。ですが、自分は免許を持っていなくて運転を変われないなんていうことも…。

fumumu取材班は、そんな彼女でもできるサポートを聞いてみました。


①マッサージとドリンク

自分が運転しないからこそ、なんとかしたいと思いアクションに移したという女子は…

「ペーパードライバー車を持っていないので、彼が私のアパートまで毎回迎えに来て運転をしてくれます。いつも申し訳ないという思いが募り、色々と実行に移してみました。喜んでもらえたのは、マッサージとドリンクを買ってあげること。


コンビニに寄ってもらって、彼の好きな飲み物を何も言わずに買って渡したり、停車中にマッサージをしてあげたり。すると『思いやりを感じてもっと好きになったよ』と彼から嬉しい言葉を受けることができました」(20代・女性)


関連記事:せっかくのドライブデートなのに…男子がイラっとしてしまう彼女の言動

②感謝の言葉

ありがとうと言われて嬉しくいない人はいないはず。ガムやフリスクなどの定番に加え、「ありがとう」と「ごめんね」を心掛けてみるといいかもしれません。

「わたしは運転ができないので、いつもサポート役ですが、ガムやフリスクなどは持参するようにしています。運転中の彼にあげるのはもちろん、自分も眠らないようにするためです。


それでも寝てしまったときは、必ず『ごめんね』って言うようにしています。彼は気にしていないみたいだけど、やっぱり言わないより言った方がいいかなと思うので。同様に、目的地に着いた時には『ありがとう』も欠かさず伝えています」(20代・女性)


③話しかける

運転を代われない分、寝るのではなく話すことで眠気がこないよう努めたそうです。

「運転中の彼は気が張って疲れもたまるので、話を盛り上げるなどでサポートしました。眠くなることも多いらしく、話しかけてくれるのは嬉しいそう。


運転していないからと、ついつい寝てしまう人もいるかもしれませんが、運転してくれることを当たり前だと思わず、毎回感謝の気持ちを伝えることも必要です」(20代・女性)


感謝の気持ちが彼に伝わると良いですね。

・合わせて読みたい→人格変わってない? 女子の運転に男子がドン引きした瞬間

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事