『御殿場プレミアム・アウトレット』新エリアのオープンは延期…休業も

新型コロナウイルスの影響で4月10日(金)から臨時休業が決定。

御殿場アウトレット
(Shuttermon/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

御殿場プレミアム・アウトレットは、都心から1時間弱で行ける国内最大級の店舗面積を誇るアウトレットモール。

新エリアのオープンが迫るなか、新型コロナウイルスの影響を受けて臨時休業を発表しました。


■国内外から人気のある観光スポットだけに

高級ブランドなどが低価格で購入できるアウトレットでは、ショッピングを楽しんだり、富士山が一望できるスポットとして普段から国内外の旅行客でにぎわいを見せています。

しかし今は「密閉・密集・密接」、いわゆる「3密」は避けるべき場所です。

新型コロナウイルス感染拡大による「緊急事態宣言」の対象地域に入っていないながらも「さらなる協力が必要」という観点から、臨時休業および新エリアのオープン延期に至ったようです。


関連記事:豊洲もコロナで大打撃? 三ツ星ホテルに約3,500円で宿泊した結果…

■新エリアには88店舗がオープン予定

新エリア「HILL SIDE AREA」には、ファッションブランド『N°21』や『コンバース・トウキョウ』、期間限定で『SABON』など、アウトレット店として初出店する店舗も多くあります。

さらに飲食店では、タピオカ有名店の『ゴンチャ』や、県外からもわざわざ食べに来るという人気ハンバーグの『炭焼きレストランさわやか』も出店されます。

御殿場プレミアム・アウトレットの営業再開については、まだ未定ですが公式ホームページにて改めて発表されるとのことです。


■隣接するホテルや温泉は?

御殿場プレミアム・アウトレット敷地内にある温泉リゾートホテル『HOTEL CLAD』は、昨年12月にオープンしたばかりの比較的新しいホテルです。

客室の半数以上が富士山ビューとなっており、ロケーションでホテルを選ぶ際には最適。こちらは、館内施設の消毒の強化や従業員の体調管理を徹底した上で、4月10日以降も営業しているようです。

しかし隣接する温泉施設『木の花の湯』の温泉・レストランは、アウトレットと同じくしばらくの間、休業となるようです(『HOTEL CLAD』宿泊者に限り、『木の花の湯』の温泉・レストランは利用可能)。

御殿場プレミアム・アウトレットの新エリアオープンを楽しみにしていた人も多くいるでしょう。しかし、これ以上新型コロナウイルス感染拡大させないためにも、今回の休業および延期の決断は重要です。

営業が再開して新エリアがオープンする際には、応援の気持ちも含めて訪れたいですね。

・合わせて読みたい→新型コロナ対策? お店の塩対応にドン引き

(文/fumumu編集部・村木樹 ハル

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事