森三中・村上、大島が「観察期間」終了を報告 黒沢かずこの容態も明かす

森三中の村上知子さんと大島美幸さんが帰宅したようです。

現在、新型コロナウイルスに感染しているお笑いトリオ・森三中の黒沢かずこさんと接触していた「森三中」のメンバー村上知子さんと大島美幸さんが帰宅を報告。

大島さんの夫で放送作家の鈴木おさむさんも、それを受けてインスタを投稿しています。


■村上、黒沢の現状「すごく元気そうで…」

9日、村上さんはYouTubeチャンネル『森三中ube』を更新。自宅待機期間が終わり、家族とスキンシップが取れるようになったことを明かしました。

黒沢かずこさんとも連絡が取れるようで、「すごく元気そうで、今のところ体調は落ち着いています」とし、陰性になるまでケアしていきたい意思を示しました。

同動画では大島さんが引き継ぎ、元気な様子を見せつつ、緊急事態宣言を受けて、引き続き気を引き締めていくことを伝えました。


関連記事:たんぽぽ白鳥、コロナ陽性を受けて…ブログで現状を報告 「救われました」

■鈴木おさむ「意識がいちばんの武器」

同日、大島さんの夫である鈴木おさむさんも自身のSNSで「今日の夕方に妻の濃厚接触者としての保健所の観察期間が終わりました。黒沢と最後に会ってから二週間となります」と大島さんの帰宅を報告。

観察期間中に自身の心情変化があったようで「1ヶ月たって、日本の感染者が減るには、本当に一人ずつの意識が一番の武器なんだなと! よく寝て、食べて、1日を大切に慎重に!」と、気づきを共有しています。



■届け物に「妻が泣きそうに」

また、鈴木さんはこの日、マンションのポストに届け物があったことも報告。

「あと少し!! 頑張って下さい。少しでもお部屋が明るくなりますように」という手紙と黄色い花が入っていたようです。

これを受けて、「妻が濃厚接触者になってから、マンションの共用部分を消毒すると連絡がありました。それはとても安心出来ますが、同時に申し訳ない気持ちもあり。そんな、中で、お花とメッセージをくれた方!本当にありがとうございます! 妻が泣きそうになってました!」と綴っています。

ファンからは、「おさむさんの発信が、たくさんの人の意識付けになったと思います。濃厚接触者の家庭内の状況がわかりました。ありがとうございました!」「お二人共どんな思いでいたのか。本当に怖いですね」といった反応が寄せられています。

黒沢さんが早く回復することを願っています。

・合わせて読みたい→森三中・黒沢、ユーチューブで経緯を説明 「自分が感染源になったら…」

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事