ホテル存続のため… 「未来に泊まれる宿泊券」販売に反響 

新型コロナウイルスによって打撃を受けたホテル業界が打開策を打っています。

チケット
(LysenkoAlexander/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

8日、「HOTEL SHE,」などをプロデュースしたホテルプロデューサーの龍崎翔子さんが、”未来にホテルに泊まれる宿泊券”の販売サービスをリリースしました。


■「関係者全員寝食忘れて…」

龍崎さんは、「今まで関係者全員寝食を忘れて作ってきた、ホテルの『未来に泊まれる宿泊券』販売サービスをついにリリースします!」とツイッターで報告。

「いつかまた旅に出る時のために、行きたかったホテルに泊まるためにぜひご利用ください」と呼びかけました。


関連記事:博多大吉、志村けんの親友、千鳥・大悟からの言葉を明かす 「最近は…」

■未来に泊まれる宿泊券

龍崎さんが関わっている「HOTEL SHE,」などの5つのホテルは、新型コロナウイルスの影響から4月24日まで休業することにしたそう。

しかし、「わたしたちはもちろんのこと、一時運営を見合わせることで経営に大きな影響の出るホテルは少なくありません。残念なことに廃業せざるを得ないホテルや旅館も出始めています」と、決して容易ではない決断であったことを明かします。

休業を受けて、「支援が少しでもホテルや旅館のためになるかもしれない」と思い、今年ローンチを目指して開発を進めてきた「CHILLNN」という予約プラットフォームの一部を使って、「未来に泊まれる宿泊」の販売サービスを行うことにしたそうです。

ユーザーである私たちがすることは、いたって簡単。いつか旅に出る日のために、未来の予約をするというだけ。今後は、加盟希望のホテルを募集する予定のようです。

生活が戻っても、仕事などの都合で日程が見えない…という人が多いかと思いますが、「日付などを明確に決めない形での購入は可能でしょうか」という質問に対しては、「ぜひ! チケット購入させてください」と返信しています。


■「非常に面白い企画」

このリリースには、「宿の仲間にも紹介させていただきます」「いい案ですね(^^)」「非常に面白い企画そして合理的な決断だと感じました!!! そして微力ではありながらも、力になりたいと思いました!」といった反応が寄せられています。

新型コロナウイルスによって大打撃を受けた旅行業界は多いです。今収入が入らなければ倒産してしまう会社も出てきてしまうので、いつか行こうと思っているホテルがあれば予約して応援したいところです。

☆加盟希望のホテル事業者の連絡先はコチラ

☆チケット購入についてはコチラにある各ホテルのリンクにアクセス!

・合わせて読みたい→新型コロナが怖い… 車で行けるオススメのデートスポットは?

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事