森三中・黒沢、ユーチューブで経緯を説明 「自分が感染源になったら…」

黒沢かずこさんが、ユーチューブで近況を報告しました。

黒沢かずこ

4日、お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこさんが、新型コロナウイルスに感染していることが報じられました。

6日には、YouTubeチャンネル「森三中ube」で、黒沢さんが音声のみの配信で自身の近況について語りました。


■「コロナの症状ではない」と言われ…

黒沢さんは、発熱した日は「熱っぽいな〜」と感じたものの、午前中は36.2度だったそう。夜に再度、測りなおすと41.2度と出たため、症状を話して病院に行ったそう。

病院到着時は36.4度だったものの、インフルエンザの検査をして「コロナウイルスについては見られない」と診断を受けたようです。

その後、鼻の奥に鼻水がある感覚が続いたため、病院に炎症を抑える薬を処方してもらったそう。その夜、新型コロナウイルスに感染した人の特徴として挙げられた「味覚・嗅覚が感じにくい症状があった」というニュースを見て、思い当たる節があったようで各所に電話。

しかし「それだけではコロナウイルスの症状ではないので」と判断されてしまったようです。


関連記事:黒沢かずこと共演した女性アイドルがツイート 「体調を崩していて…」

■怖くて自宅待機に…

しかし、「自分が感染源になったら怖い」と思い自宅待機することに…。この時も、咳・熱・倦怠感はなく、味覚・嗅覚の感じにくさと、鼻の奥に鼻水が残っているような感覚だけが続いていたそうです。

検査ができるまでは紆余曲折あったものの、新型コロナウイルスが見つかり「戦っていきたいなと思っております。みなさんにご迷惑をおかけしてしまったのですがすみません、またいつかいろいろお話しさせてください」と今の心情を明かしました。


■説得力が違う

この配信には、「自分が感染源になってしまう可能性があるかも知れないから、コロナと判断されなくても自宅に居たという黒沢さん本当に素晴らしい人だと思います」「これが“リアルな声“って感じ。ニュースで伝えるのも大事だが当事者が語るのは、説得力が違う」「黒沢さん、声聴けてよかった。あなたの判断は凄いです。どうか、また元気な姿を見せて下さい」といった反応が寄せられています。

早く良くなって、森三中3人が一緒にいる姿が見られますように。

・合わせて読みたい→新型コロナ陽性判定を受け自殺 医者「助かる兆しはあった」

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事