ヘンリー元王子、家族を心配して帰国を考えるも妻が阻止? 新型コロナで家族の危機

ヘンリー元王子の受難は続く

ヘンリーメーガン
(AdrianHancu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

2020年3月31日を以て英国王室を離脱したヘンリー(元)王子。

現在、彼は妻のメーガンと共にアメリカ・ロサンゼルスへ移住していますが、英国を蝕む新型コロナウイルスの蔓延に、心を悩ませていると米情報番組『エンターテイメント・トゥナイト』が報道しました。


■ロスでの新生活に暗雲?

「今後、僕のことは気軽にハリーと呼んでください」そう発信したヘンリー氏は、現在妻と共にロサンゼルスで生活中。アメリカ大統領・トランプ氏より「警備費は出しません!」と名指しでお叱りを受け、目立つ行為をすれば叩かれ…と、先行きが不安なトラブルが満載です。

新型コロナウイルスの感染が拡大を続ける中、各国がロックダウンを実施している中での引っ越しが報じられ、しょっぱなから世界中のひんしゅくを買っていたところ、なんと父のチャールズ皇太子に陽性判定が下されました。

関連記事:元王子・ヘンリーついに王室離脱 ボン・ジョヴィとコラボも冷ややかな反応

■祖国に帰国したい気持ちはあれど…

情報番組『エンターテイメント・トゥナイト』によると、自分が国を離れた瞬間に家族が危機にさらされたヘンリー氏はいてもたってもいられず、「イギリスに帰る!」と焦燥しきっていた様子。

チャールズ皇太子は3月末に自主隔離を終え、健康状態も良好だと報じられていましたが、後に英国首相のボリス・ジョンソン氏が新型コロナで入院。

エリザベス女王が異例のスピーチを発表するなど、まさに国難とも言える時期に1人異国に身を寄せていることに対し、どこか罪悪感を持ってしまったのでしょうか。

続きを読む ■帰国を阻止するメーガン
  • 1
  • 2

おすすめ記事