新型コロナ陽性判定を受け自殺 医者「助かる兆しはあった」

落ち込む男性

新型コロナウイルスが蔓延し、予断を許さない状況下にあるスペインから悲しいニュースが届きました。 77歳の男性が陽性診断を受けてしまい、苦悩の末に病院の窓から投身自殺。そのまま死亡してしまったことが現地メディアより報道されています。  

続きを読む

おすすめ記事