安田美沙子、次男との時間に愛しさと不安を明かす 「小さくて心配」「悶絶」

安田美沙子さんが、次男を迎え入れた翌日に感想をこぼしました。

安田美沙子

28日、入院していた次男が退院したタレントの安田美沙子さん。翌日には、次男との時間を投稿し、反響を集めています。


■「たまらなく愛おしい」

安田さんは、「赤ちゃんは、お兄ちゃんよりよく泣き、抱っこが好きみたい。病院で良くしてもらったんだね」と会えなかった期間について思いをめぐらせ、「抱くと泣き止むのが、たまらなく愛おしい」と、目の前にいる次男の言動に感動。

「筋肉の反応なんだけど、今笑った!とか、眠くて白目になったりとか、表情がくるくる変わるのがおもしろい」と喜びを噛み締めていました。


関連記事:安田美沙子、子育ての悩みを吐露 ノンスタ石田の行動に「天使に見えて…」

■「小さくて心配」

切迫早産ということもあり、次男について「小さくて心配」という安田さんは、授乳前後に体重をはかり、どのくらい母乳を飲んだか確認、ノートに記録しているようです。

ちなみに、母乳は冷凍してある搾乳したものもあげていたようですが、現在はほぼ直接に切り替わっているとのこと。「あげるたびに痛い! と悶絶。笑 クリームがかかせません。これから、混合にしていこうかなぁ。。」 と大変そうではあるものの、「にぎやかなおうちになってきました」ととても嬉しそうです。


■切れて泣きながらあげた時も…

この嬉しそうな報告には、「未来に向かって頑張って。 勝手ながら、これからも応援させて頂きます」「抱っこしてる赤ちゃんに力が入っちゃうくらい痛かったの思い出しました〜ママしかできない授乳。頑張ってくださいね。応援してます」と応援のコメントが続々寄せられています。

また、安田さんの悩みを受けて、経験者からは「私もよく切れて泣きながらあげた時もありました。バーユを塗ってラップをペタっとはっておくと治りが大分早かったです!」「おっぱいのケアはピュアレーンがおすすめです!」とオススメのケアアイテムが紹介されました。

今は小さい次男も、安田さんたちの愛を受けてすくすく育っていくことでしょう。大きくなった姿を見るのが待ち遠しいですね。

・合わせて読みたい→安田美沙子、病院搬送と破水… 大変な出産を経てベビーシャワーに歓喜

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事