ノンスタ井上、コロナで仕事が20本減を明かす 「さすがに苦しいし、辛い」

お笑い芸人のNONSTYLEの井上さんが新型コロナウイルスで受けた影響を自身のTwitterでツイートしました。

井上裕介

連日、人々に大きな被害を与えている新型コロナウイルス。28日、お笑いコンビ「NONSTYLE」の井上裕介さんが自身が受けた影響についてツイートしました。


■仕事が20本減

井上さんは、28日に最近の仕事の状況についてツイート。「コロナの影響で、明日の仕事もなくなった。3月に入って、20本以上の仕事が無くなってしまった。」と予定に入っていた仕事の予定が次々と無くなってきていることを吐露しました。

1ヶ月で20本の仕事が…! 芸人さんにとってこれは大きな痛手になっていることは間違いありません。これに対して井上さんは「僕に限らず、誰もがそういう状況だし、誰の攻めることもできないのだが、さすがに苦しいし、辛いですね。」とのこと。相手はウィルス。責める相手はいないし、誰も悪くないけど、さすがに厳しい素振りを見せています。

さらに、「収入面はもちろんだけど、働きたい気持ちはあるけど、働けないのが辛い。早く終息して欲しい。」と、やる気はあるのに仕事ができないもどかしさを想いを綴りました。

こういうときこそ、多くの人を笑わしたい、でもできない。どうしようもできず、思い悩む井上さんの姿が見えてくるようなツイートでした。


関連記事:佐藤健、上白石萌音を迎えユーチューブ生配信! 『恋つづ』ロス民も大歓喜

■そんなにも…

この井上さんのツイートを見て、20本仕事が減ったという事実に「そんなに無くなったのか…」と驚きの声が相次いでいます。また、井上さんの「早く終息してほしい」という気持ちに「本当にそうですね」と同意する声も少なくはありません。

今、全国のお笑いの劇場が閉館している状態。お笑いを見たくても見れないという人もいるのではないでしょうか。「早くNONSTYLEに会いたい」と井上さんたちのネタを生で見ることを楽しみしている声も寄せられていました。


■YouTubeでネタを配信

そんな中、相方の石田さんは先月の29日から「コロナウィルスの影響でライブや寄席や舞台という娯楽がなくなっていってますので」とYouTubeで自身のピンネタを配信しています。おうちで家族と大笑いするのにピッタリかもしれません!

井上さんも自身のYouTubeチャンネルを持っています。ファンからは「井上さんもYouTubeで生配信してください!」という声も。今後YouTubeで、井上さんのネタや面白いトークが聞くことができるかもしれませんね!

新型コロナウイルスの影響で、東京都は外出を自粛するようにと要請。多くの人がどこに行くことができず、家にいるかと思います。仕事に大きな支障をきたしている人もいることでしょう。

井上さんの言うとおり、早く終息して普通の日常が戻ることを願います。

・合わせて読みたい→ブルゾンちえみ、イタリア語の単語ノートを公開 その勉強法に反響

(文/fumumu編集部・吉田あやの

おすすめ記事