キンタロー。“搾乳”の課題を抱えながら…復帰したロケ地で「大発見」

キンタロー。さんが数々の不安を吐露しています。

キンタロー。
(画像はキンタロー。ブログのスクリーンショット)

お笑いタレントのキンタロー。さんが、新型コロナウイルスの不安や左乳の不調、搾乳器を使ってもうまくいかない様子など、様々な不安を吐露しています。しかし、ロケ地では嬉しいものを見つけたようです。


■左乳の母乳が出ず…

現在、愛娘“ちびキン”ちゃんに生乳を飲んでもらうために奮闘しているキンタロー。さん。26日には「昨日少し出ただけで右胸がはり、そして調子の悪かった左乳の出が更に悪くなっております」と、左乳の母乳が出ず思わず嘆いています。

今日も“ちびキン”ちゃんは左を吸うのを嫌がり拒否しているため、搾乳器でやっているものの、スムーズに母乳が出ずに焦っているようです。


関連記事:キンタロー。寝付かない赤ちゃん対策に挑戦 「ぐっすりと寝てくれました」

■本格的なロケ復帰!

そんな中、27日からは本格的なロケ復帰を報告。「マスクは2重にしてメガネもしました。次亜塩素酸消毒液も持ち歩いてます(><)神経質になったらキリがないけども。。。元々心配性だし」と不安をあらわにしながらも、しっかりと新型コロナウイルス対策をして出発したようです。

その上、「胸はこれからも母乳もあげたいから。。。」と、電気のない所でも使えて便利なメーカーの充電搾乳器を持って行ったことを報告。「どのタイミングで搾乳できるかな、と言うのが今日の課題です」と仕事中の悩みも明かしました。

結局、移動の途中途中を見計らいながら搾乳したようですが、やはり左のお乳の出の悪さが気になるそう…。


■「ロケ地で大発見」

様々な悩みを抱えながら向かったロケ地ですが、「思いもよらぬ欲しかった戦利品が!! ロケ先で!!!!!!!!!! 大発見」と近所ではもう手に入らなかった「除菌スプレーとウィルス対策のぶらさげるやつ」をゲットしたことを報告。

とりあえず、コロナウイルスの心配は、対策グッズが見つかったことでちょっとだけ緩和されたようです。

生乳を飲ませようと長いこと奮闘しているキンタロー。さん。左乳がしっかり出る対策や搾乳器が見つかりますように…。

・合わせて読みたい→キンタロー。からの報告に夫・驚愕 「ちびキンちゃんの将来は…」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事