渡辺直美、普段メイク公開に反響 「落ちないメイク最強!」

渡辺直美さんが、普段メイクを動画で紹介し、多くの反響を寄せられました。

渡辺直美

15日、インスタライブ中に突然ユーチューブの開設を報告したお笑いタレントの渡辺直美さん。開始数分は同時配信をしていたことで、人々を驚かせました。

27日には、スキンケアから普段メイク動画を配信し、反響が寄せられています。


■リキッドとパウダーのダブル使い

すっぴんからはじめ、「どんだけメイク直しをしないで1日しないか」を目標にしていると話しながら、化粧水を押し込みながらしっかりと水分を入れ込んでいきます。頬のあたりは上に持ち上げながら化粧水を押し込み、たるみ回避。

逆に、乳液はフェイスラインのみ。メイクが落ちやすい頬や鼻下、鼻には塗らないのが直美流。

ファンデーションは『江原道』のリキッドファンデ「マイファンスィーアクアファンデーション」を使用。この時もメイク崩れを防ぐため頬、鼻下と鼻は避けて手でヌリヌリ。

続けて、ノータッチだった頬、鼻下、鼻には『セフィーヌ』のパウダーファンデ「シルクウェットパウダー」を使用。このファンでの時は『シャロン』の天然ファンデーション用スポンジがマストだとか。「一発トントンってやっただけで…すごくない?」と、カメラにドヤ顔。


関連記事:佐藤健、上白石萌音を迎えユーチューブ生配信! 『恋つづ』ロス民も大歓喜

■チップでグラデーション

続いてアイメイク。以前は指でそのまま色を乗せていたそうですが、毎回汚れを落とすのが面倒だったため、そのほかのアイテムも使用してみたそう。ブラシだと粉飛びが気になり、現在は『資生堂』のチップに落ち着いたそう。

最初に使用するアイシャドウは『FENTY BEAUTY』。「何個目? というくらい本当に万能!」と大絶賛。ニューヨークに行った際はまとめ買いしているほど。ラメの入ったコチラをアイホールと涙袋にオン。

その後に使用するカラーアイシャドウも『FENTY BEAUTY』の4番。6色入ったパレットの4色を使ってグラデーションを作っていきます。

アイラインは、寝かせて置いていくように細く描いていき、目尻は跳ね上げライン。そのご、ビューラー、マスカラ、つけまつ毛の順番で見慣れた直美さんの目が完成。

次ページ ■最後にリップで完成!

おすすめ記事