東京五輪の延期を受けて…放送作家の提案に反響 ロッチ中岡も賛同

内村光良さんのいとこであり放送作家の内村宏幸さんが東京五輪の延期を受けて、テレビ番組について提案しました。

■「もの凄い勢いでRTやいいね!が…」

内村宏幸さんは、『ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!』(フジテレビ)、『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(日本テレビ)、『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)、『リンカーン』(TBS系)など、多くの人気番組を手掛けている放送作家。

そんな内村さんの発信には、「めっちゃいいです!」「そんなの最高だ」と賛同するコメントが寄せられ、多くのリツートや“いいね”がつけられています。

この反響には内村さんも「今日何気なくしたツイートに、もの凄い勢いでRTやいいね!がついた。 どういうわけか今もまだ増え続けてる」と驚きを隠せない様子。

「バズるまでは行ってないけど、支持された証拠だと思うので、もうこうなったら本気で誰か何か動いてくれないかな〜! 他力本願で申し訳ないけど」と実現に向けて改めて呼びかけました。


関連記事:コロナの影響で閑暇した/多忙になった、私達に身近な業種とは?

■ロッチ中岡「お供させて欲しいです」

26日、内村さんの呼びかけにお笑いコンビ・ロッチの中岡創一さんは「お供させて欲しいです」とツイート。

内村さんも「ロッチ中岡くんが名乗りをあげてくれました!心強い!」と嬉しそうですが、この後も賛同した芸人が集まってくる予感…!

放送作家がいて面白い芸人がいる…テレビ局の制作チームを作り、番組の枠調整は簡単ではないとは思いますが、是非とも実現して、笑いを届けてほしいですね。

・合わせて読みたい→AKB48、握手会の延期のお知らせにファン絶賛 「この決断、大事」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事