広瀬すず、相談は主に母親という発言に国分太一が 「ショック」

広瀬すずさんが家族の様々な関係性を披露。

広瀬すず

女優の広瀬すずさんが25日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。自身の家族関係について話しました。


■姉との喧嘩には負けない

番組冒頭、道行く人に「姉妹喧嘩をしたら負けなさそう」「気が強そう」というイメージがあると言われた広瀬さんは「負けたとは毎回思ってないですね」と即答。

姉の広瀬アリスさんと喧嘩をした際、向こうの中で喧嘩が終わっているつもりでも自分は怒っていることが多く、翌朝「おはよう」と言われても「おはようって何?」と冷静に返してしまうことがあると明かしました。

その気の強さは両親も「もうやめなさい」とたしなめる程だそうです。


関連記事:広瀬すずの写真に姉アリスが反応「6年前の私のよう」そっくりな姿に驚き

■相談は主にお母さん

続いて、家族に内緒にしていることはほとんど無いという彼女は、たまったストレスを全て母親に話しており「どんなことを言っても笑って聞いてくれる」

お父さんには相談しないのかという質問に広瀬さんが「しないですね~」と答えると、MCの国分太一さんが小さな声で「ショック」とつぶやく一幕が放送されています。

次ページ ■国分さんがショック?

おすすめ記事