ピノ、名店とのコラボ第2弾は和菓子のような抹茶アイス

森永乳業から抹茶の奥深い味わいを堪能できる『ピノ 宇治抹茶~あずき仕立て~』が登場!

23日、森永乳業から春夏限定発売の『ピノ 宇治抹茶~あずき仕立て~』(140円・税抜)が登場しました。

森永乳業のロングセラー商品であるピノの新作は、宇治抹茶とこしあんの奥深い味わいを楽しめる和菓子のような商品となっています。

早速fumumu取材班も食べてみました。


画像をもっと見る

■名店とのコラボ!

新商品は、昨年11月に発売され多くの反響を呼んだ『ピノ 焦がしみたらしキャラメル』に続き、日本料理の名店『くろぎ』とのコラボレーション第2弾です。

渋みの中に、甘みや旨みを感じられる奥深い味わいが特徴の宇治抹茶と、北海道産のあずきを使用した和のアイスとなっています。こしあんを練り込んだ抹茶アイスを抹茶チョコでコーティングし、和菓子のような奥深い味わいに仕上げたという今回の新作商品。期待が高まります!

成分表示はこちら。1粒あたりのカロリーは32kcalです。


関連記事:ミスド『抹茶の、頂シリーズ』新登場! 人気ブランド共同開発のお味は?

■見た瞬間から和

今回のピノ新作は、パッケージも京都老舗の手ぬぐい屋で知られる『永楽屋』とコラボレーションしています。

全部で3種類のデザインが展開されているのでパッケージを見るのも楽しみですね!

そして早速、箱を開けてみると宇治抹茶チョコレートにコーティングされた深い緑色のピノが6粒。

箱からもアイスからも和を感じられます。


■なめらかな口溶けと奥深さ

ひとくち食べてみると、周りにコーティングされている抹茶の深みの次に、こしあんを強く感じる抹茶アイスの甘さを味わえます。

断面図からは、あずきが本当に入っているのか、通常の抹茶アイスなのではないかと思いますが、食べてみると、こしあんの存在を強く感じ、和菓子のような満足感のあるアイスとなっています。

段々と暖かい日が増えてきてアイスを食べたくなる季節。皆さんも桜を見ながら『ピノ 宇治抹茶~あずき仕立て~』を食べて春の訪れを感じてはいかがでしょうか。

・合わせて読みたい→ローソン・ウチカフェ新作! 抹茶好きにオススメの濃密チョコアイス

(文/fumumu編集部・うた

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事