恋人を殺害後にお鍋で… 恐ろしすぎる処理方法が近隣住民を恐怖のどん底に

犯行後の行動にあ然となる人も…。

鍋
(Toa55/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お金の切れ目が縁の切れ目、はたまた情のこじれか…中国にて恐ろしい殺人事件が発生。

犯人である女性の遺体処理が「怖すぎる」と大きな話題となっています。


■恋人を殺害し解体

中国の広西・玉林市の第一人民医院にて看護師として働いていた女性は、誰もが認める「美人看護師」。彼女は23日に殺人の疑いで警察に逮捕され、恋人であり、同じ病院に勤めていた医師を殺したと認めました。

実は逮捕の数日前、中国版ツイッター・Weiboでは「看護師が医者を殺した」という噂が流れていたそう。そこには、相手を酒で酔わせた犯人が充電用のコードで首を絞め、肉を少しずつ削ぎ落した後にじっくり煮込んだことが書かれていました。

また、近隣住民からのリークで彼女の顔写真なども出回っていることから、噂が噂を呼び大きな騒動となったようです。


関連記事:恋人が誘拐されるも犯人は「本人」? 最低な理由に傷心

■解体後はトイレに…

現地メディアの報道によると、彼女は被害者の男性に複数回お金を借りており、今回もいくらか用意してほしいと頼んだものの断られてしまったため、恋愛関係にも亀裂が入り犯行を行ったとのこと。

警察が逮捕状を手に彼女の自宅へ乗り込んだ際、遺体は既に解体され、鍋で煮込まれた状態だったそう。バラバラになった”お肉”はトイレに流されましたが、一部は詰まっていたと報告されています。


■二人は不倫関係?

2人は不倫関係にあったそうですが、詳細は現在調査中。犯人は恋人を殺した翌日、何食わぬ顔で出勤していたとも言われており、近隣住民のみならず、多数中国のSNSユーザーを「怖すぎる」「煮込んじゃったの?」と震え上がらせています。

遺体回収の車を家から見たというとあるユーザーは「早朝に回収されたみたい。煮込まれてなかった部分が持っていかれたようだけど、既にバラバラだから本当に一部分だと思う…」と恐ろしい目撃談を投稿しました。

何食わぬ顔で出勤できたメンタルが恐ろしい…。

・合わせて読みたい→原因不明の頻尿に悩まされ…同僚の仕業であることが発覚

(文/fumumu編集部・AKO

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事

関連キーワード