モデル・冨永愛が『セブンルール』に登場 「親近感わいた」と視聴者を魅了

10年ぶりにパリコレへ挑戦。モデル・冨永愛さんのセブンルールとは?

冨永愛

様々な分野で活躍する女性を取り上げ、彼女たちの生き方を自身が課している7つのルールから紐解く『7RULES(セブンルール)』(フジテレビ・カンテレ系)。

今回は、モデルの冨永愛さんに密着。そのストイックな生き方に注目が集まっています。


■15歳からモデルの世界へ

15歳のときに鮮烈なビューを果たし、20年以上モデルとして活動している冨永愛さん。現在、37歳。シングルマザーとして中学生の息子さんを育てています。

長身の身長がコンプレックスだったという冨永さんは、そのコンプレックスを生かすためにモデルの道へ。一時期、子育てのため、活動を休止していました。

そして、10年ぶりにパリコレへの出演を挑戦。指先までのポージングのこだわり、ストイックな食生活、そして現場でのスタッフへの気配り。

番組ではプロ意識を常に持ちながら、自分の夢へと邁進する姿が見られました。


関連記事:1日30食限定のカレー店! 人気店の魅力とは!?

■求める人がいる限り

そんな冨永さんのセブンルールはこちら。

当然のことながら、食事はストイック。大好きなラーメンは年に2回。お昼はお米などの炭水化物は全くとらない。日々のトレーニングも怠りません。「体が商品。綺麗に保つのはあたりまえ」。

いつでも裸になれる自分でいる。求める人がいる限り、冨永さんは自分を磨いていきます。

冨永さんの美しさは見た目だけではありません。トップモデルでありながら、スーツケースは何度も修理し、同じものを愛用しています。「10年後も使えるものしか買わない」。常に前を向きながら、モノを大切に扱う心優しい一面が見えました。

そして、時には一人の息子を育てるお母さんの顔になることも。息子のことを考え、スーパーで食材を選ぶ姿は、ランウェイで歩くモデルの姿とはまた違う冨永さんでした。

■かっこよすぎる

この放送に様々な反響が寄せられています。冨永さんの粋な生き方に「かっこよすぎる」とほれぼれする声が相次いでいます。何年経っても変わらない冨永さんの美しさの秘訣を知ったことで、ますます尊敬の念を抱いてしまう人も少なくはありません。

また、冨永さんが穴があいた靴下を塗ったり、試食を断れない姿を見て「クールだと思っていたのに意外だ」と思ったという声も。その姿に多くの視聴者が親近感をわいたようです。冨永さんの新たな一面を知り、ますます好感度が上がったという声も寄せられています。

10年後まで見据えて買い物をし、自分が求められる場所で仕事をする。冨永さんの生き方を見習いたちという声が相次ぎました。

母として、一人のモデルとして世界で活躍している冨永さん。これからの活躍も楽しみですね!

・合わせて読みたい→『セブンルール』人気空間デザイナーが迷ったときの判断方法に共感相次ぐ

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事