自分のことを名前で呼んで… 女性がついやってしまう子供っぽい行動

見た目はすっかりと大人っぽくなったのに、中身はずっと子供っぽいままだと感じるときはありませんか。

②野菜嫌いを克服できない

「私は小さい頃から野菜が苦手で、学校の給食では苦労していました。大人になると偏食もましになると思ったのですが、今でも野菜は好きになれません。


外食のときにはさすがに残すのもどうかと思い無理して食べますが、家ではまったく手をつけません。それでもなんとか生きていますが、やはり栄養が偏りすぎていますよね…」(20代・女性)


関連記事:純粋だったころの気持ちはどこへ…自分が擦れたと感じた瞬間

③自分のことを名前で呼ぶ

「友達と話しているときに、私は自分のことを名前で呼んでいます。子供の頃から家では名前で呼んでいたので、その癖がいつまで経っても抜けないんです。


仲のいい友達に聞くと、家と外で使い分けている子もいました。私には、そのような起用なことはできません。社会人になれば、さすがに使い分けるようになると思いますが…」(20代・女性)


精神的にも大人に成長するのは、いつになるのでしょうか。

・合わせて読みたい→「この人、子供だな…」と思われる行動・考え方を聞いてきた

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事