外出禁止なのに4万人超が違反 市長が怒りの動画を投稿

ルールを守らない人達に市長が文字通りブチ切れ。

ポケモンGO
(fotograv/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

3月9日より都市封鎖が行われていいるイタリア。不要不急の外出は禁じられているものの、中にはルールを守る気が全くない人たちも多数いることが報じられています。


■外出の理由はポケモン

「不要不急の外出は禁止」ときつく言われているにも関わらず、娘を連れて出歩いていたのは北部の町・サン・フェルモに暮らすとある男性。

憲兵が外出理由を問うと、彼はタブレットを取り出し「ポケモンをゲットしなきゃいけないからだよ」と元気に答えたことを現地メディアが報道しました。

憲兵はこの理由を「正当ではない」と判断し、男性に罰金として206ユーロを請求したそうです。


関連記事:外出自粛でネットショッピング中毒に… 対処法は?

■市長ブチ切れ

死者が7000人を超えている状況の中、危機感を持っていない人は彼だけではありません。

イタリア国内では都市封鎖令が下されてから一週間の間に約4万3000人もの国民が「不要不急の外出禁止」のルールを守らず、罰金または実刑を受けているとのこと。

居てもたってもいられなくなったグアルドタディーノ市長のMassimiliano Presciuttiさんは個人のSNSアカウントから「毎日毎日君たちはどこに出かけているんだ」「郵便局か?銀行か?一体何をしてるんだ?」と怒りの動画を配信しました。そりゃ怒りたくもなる。

次ページ ■ルールを守らない奴は「クソ」と明言

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事