「いい上司・いい先輩」ってどういう人? 部下・後輩に聞いてきた

部下・後輩の立場の人に、「いい上司」「いい先輩」の特徴を聞いてきました。

③「見て覚えろ」をしない

「うちの会社の上司は、仕事のマニュアル化ができるところはして、部下の教育もしっかり行ってくれる人が多いのでありがたいですね。わからないことを質問しても、嫌な顔をしないで教えてくれます。


前職では、『仕事は見て覚えろ』精神の人ばかりだったんです。見て覚えるなんて、そもそもすごく効率が悪い気がするんですけど…。ミスも起きやすいし、質問をできない環境で部下は育たないと思います。


業務のことを伝達するのも仕事だと思うので、なにも教えていないのに『なんでできないんだよ!』と怒鳴るような会社では、働きたくないです」(20代・男性)


その他、「雑談で緊張をほぐしてくれる」「飲み会でお酒を強要しない」「指導に一貫性がある」などが出てきました。

仕事面で完璧な上司・先輩になろうとしても、自分が疲れてしまいます。ミスをしたなら素直に謝って、フォローしあえる関係になれることが理想的かもしれないですね。

・合わせて読みたい→厳しい上司も認める!? 部下力が高い人の3つの特徴

(文/fumumu編集部・nana

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

おすすめ記事