フワちゃん、5年来の親友芸人と「ともだち契約更新」 知られざる一面も…

フワちゃんが加納愛子さんのクイズに回答しました。

フワちゃん
(写真提供:JP News)

21日、人気ユーチューバーのフワちゃんが5年来の親友とユーチューブを配信しました。


■「5年来の親友と…」

21日、フワちゃんは自身のツイッターで、お笑いコンビ「Aマッソ」のYouTubeチャンネルに出演したことを報告。

「5年来の親友とYouTube撮った。愛子はフワちゃんのことなんでも知ってるしフワちゃんも愛子のことなんでも知ってる親友だから」と、Aマッソ加納愛子さんとの関係性を明かしました。


関連記事:渡辺直美、突然のユーチューブチャンネル開設! 「私…今から7連休」

■「契約更新がいるんよ」

動画では加納さんに「なにも聞かされてなくて嫌やろ」と企画の予告が一切ないことに触れ、フワちゃんも「無理無理本当にやだ」とちょっとビビり。「5周年なんですよ。友達が。そこで、何が必要かというと、契約更新がいるんよ」と加納さんが説明し始めます。

加納さんは、この先40年、50年と多分友達だけれども、5年ずつくらい契約更新がいると思っているよう。さすがのフワちゃんもこれには、「えぇ?」と混乱しっぱなし。今回、更新契約は第1回になりますが、5年に1回の企画になるとか…。

これまで、フワちゃんは「明るい」「真面目」「失礼」などのイメージが出てきましたが、その中で何も出てきていない「これどういう意味?」という発言を加納さんは5年間書き留めてきたそう。いつかどこかで出そうかと考えた時に「本人やなと思って」と、フワちゃんクイズが実施されました。


■フワちゃんの新たな一面5つ

加納さんによって明かされたフワちゃんの新たな一面は以下の5つ。


・本当はビジネス用の嘘泣きよりも、早く帰りたいためだけに相方にやる“歯すすり(嘘すすり泣き)”の方が得意


・人間を2種類に分けたがる癖があり、「お母さんを尊敬する派」と「しない派」に分類した。ちなみに、フワちゃんはしない派


・ふと会話が途切れた時に会話をつなぐために行った発言が、6月だったにも関わらず「甥っ子のお年玉っていくらにしました?」。これついて、加納さんは、フワちゃんは会話に困ったらネタを1月から始めるのだと分析


・芸風とも全く違うのに、加納さんに「最強おばか同盟」を持ちかけていた。


・定食屋で豚汁の具が豊富なために、汁物ではなくおかず枠に入ってしまい、食べ順がわからなくなったために「頭使ったわ〜」と発言。



その後も、視聴者にはモザイクがかけられた状態で、「20問中、14問不採用」のぶっちゃけ談義が続いていきました。

5年間の様々なやりとりを思い出し「今後もメモを取り続ける」という加納さんと、「いつもここの拠りどころであってね!」とフワちゃん。

親友の加納さんと絡んでいると、ますますフワちゃんの個性が輝いて見えます。5年後の”友情更新動画”が早くも楽しみ…!

・合わせて読みたい→フワちゃん、ポロリハプニングを大胆公開 「全部出てたわ」

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事