アダルトビデオが音漏れ…隣人から注意が飛んでくるもその方法に驚き

イヤホンの音漏れで恥ずかしい経験をした青年は…。

悩む男性
(kaipong/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

イヤホンの音漏れで気まずい思いをしたことはありませんか? 音楽ならまだしも、それが恥ずかしい動画だったら…考えるとキリがありませんが注意するに越したことはありません。

今回ご紹介するのは、台湾のある青年が経験した音漏れに関する事故。彼は「今すぐに引っ越したい」と嘆いているようです。さて、その理由とは…?


■大失敗のあとに…

ある夜、いつものようにアダルトビデオを視聴していた青年は、その日に限ってイヤホンをしっかり挿入していなかったそう。マンションの壁が薄いのも相まって、女優の喘ぎ声は隣の住人に丸聞こえだった様子。

そんなこととはつゆ知らず、翌日仕事から帰宅したところ彼はポストに一枚のメモが入っていることに気づきます。


関連記事:cocoのLGBT迷子中:風呂のお湯、ためてる場合じゃない

■優しい忠告?

フェイスブックコミュニティ「爆廃公社」にアップされたメモには「ボク、アダルトビデオを見る時は音量に気を付けてね!」と可愛らしい文字で書かれていました。

挙句の果てには「P.S. 女優さんの喘ぎ声、中々よかったよ」という一言も添えられており青年は「今すぐ引っ越したい」「自分をどこかに埋めたい」「イヤホンから音漏れしてたんだわ…」と後悔に苛まれていました。


■音漏れには注意しよう

この投稿を受け、ネット民からは「おいおい!これは一緒に見ようっていう意味じゃないのか!?」「お姉さんをデートに誘え!」「童貞卒業おめでとう」といった賑やかしのコメントが多数寄せられました。

しかし、同時に「字面が明らかに男」と考察する人もおり、「どうせ隣のお姉さんの彼氏が書いたんやろ」「目を覚ませ。お前にお隣さんなど居ない」「自演乙…。隣にお姉さんなんていません!」など、妄想であることを示唆する意見も。

これに対し投稿主の青年は「隣に女性が住んでるのはほんと!!たまに男の声もするけど…」と告白しています。どちらにしろ一緒に見ることは不可能であるように思えますが、今後イヤホンの音漏れには気を付けてほしいものですね。

・合わせて読みたい→部屋探しの内見もこれで安心! チェックすべき5つのポイント

(文/fumumu編集部・AKO

おすすめ記事