豊洲もコロナで大打撃? 三ツ星ホテルに約3,500円で宿泊した結果…

「hotel MONday TOYOSU」に宿泊しました。

(撮影:青木一真)

新型コロナウイルスの影響で、数々のイベントの中止や延期、博物館等の閉館が相次いでいますが、東京都・豊洲も影響を受けていた様子。

fumumu取材班は、三ッ星ホテルに7,380円(税込み・1室/2名)で宿泊してきました。


画像をもっと見る

■朝食付きというコスパの良さ

宿泊先は『hotel MONday TOYOSU』。朝食付きなうえ、ミネラルウォーターと夕飯の点心の2点サービスがあり、2人で7,380円という破格の安さ。

また、口コミレビューをすると1人につきクオカード500円分が貰えます。

ブッフェスタイルの朝食はすべて豪華! そして非常に美味しい! 和食ベースですが種類が豊富で、ベーコンなど欧米食系のものもいくつかありました。

このホテルは、他のホテルに比べて宿泊者の朝食予約率が高いようですが、思わず納得してしまうほどの満足度です。

(撮影:青木一真)

関連記事:この時期のデートスポットに外せない! 秩父の雲海が幻想的すぎる

■開いている観光地は…

残念ながら、豊洲市場は一般の人が現在立ち入りができず、ガスの科学館なども(現時点で3月末まで)閉鎖中です。

そんな中、通常通りの営業を行なっているのがららぽーと豊洲でした。比較的広いので、スイーツを食べ歩いたり、ショッピングを楽しんだりすることができます。

約160年の歴史がある総合重工業メーカーの「株式会社IHI」は、1階にひらけた場所があります。そこでは、「IHIものづくり館 アイミューズ」として、航空や橋の設計など、見応えのある展示が続々。

タッチパネルも設置されており、文字での詳細な解説やNHKが作成した動画を配信しています。ちなみに、受付の人曰く、打ち合わせ以外で今の時期に来る人はいないそうなので、じっくりと見学ができます。


■夜景がとても綺麗!

豊洲といえば、タワマンが立ち並ぶエリアなので、夜景が最高。コロナウイルスの影響を受けることがない唯一の場所かも…。

(撮影:青木一真)

宿泊料金は日によりますが、2名1室で2万円近くするプランが、6月いっぱいまで「開業1周年記念」で低価格で宿泊できるようです。さらに、今回紹介した破格の値段でお泊まりできるのは、現時点で3月いっぱいまで。

もうこの値段で泊まることはできないだろうけれど…街が元気になったら、また行きたい場所です。

・合わせて読みたい→ラブラブだったけど…ホテルの朝食ブッフェで男子がドン引きした「彼女の行動」

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事