福原遥、3年間の「ツアーガイド」卒業を報告 「しっかり磨いて…」

福原遥さんが、『もしもツアーズ』を卒業しました。

福原遥

21日、『もしもツアーズ』(フジテレビ系)が、女優の福原遥さん(まいんちゃん)の卒業を知らせました。


■もしもツアーズのガイドを卒業

『もしもツアーズ』にて、“3代目ガイド”として3年間勤めてきた福原遥さんが、ガイドを卒業することが発表されました。

21日の放送では、ウド鈴木さんが演じる“3年B組ウド八先生”と天野ひろゆきさんとの三人で桜の紹介を行なっていました。

その中で、VTRが流され、福原遥さんが3月いっぱいで卒業することが判明。番組では、「最後にバスをしっかり磨いて、皆からの感謝の気持ちをちゃんと込めて、見送りたい」と思いを綴り、福原さんがバスを磨く様子も映し出されました。


関連記事:速水もこみち、料理チャンネル開設! “オイルショック”中のファン歓喜

■公式ツイッターでも報告

公式のツイッターアカウントでも、「福原遥さん 3年間ツアーガイドとして みんなを引っ張ってくれて 本当にありがとうございました。これからの更なる活躍を 心から楽しみにしています。またいつか一緒に 旅へ出掛けましょうね」と感謝の意を示しつつ、福原さんが卒業したことを報告。

ツイッターに公開された動画では、福原さんが「本当にいろんなことを学ばせていただいて、毎週現場に来るのが楽しみで、楽しくて楽しくて仕方なくて、自分にとって大切な思い出ができた」と思いを語りました。

また、「こんなポンコツな私をスタッフの方、共演者の方は見守ってくださって、すごい感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝を示し、これからもファンとして見続けることを明かしました。


■大好きなガイドさんでした

ファンからは、「もしツアさん、福原遥さんガイドの3年間はファンとしても楽しい週末を過ごせました。聖地巡礼も楽しみました」「本当にありがとう、大好きなガイドさんでした」「またゲストとしても、そしてガイドとしてももしツアで会えたら嬉しいです!お疲れ様でした!!!」と労いの声が続々と寄せられています。

4月から、福原さんを『もしもツアーズ』で見ることができないと思うとさみしくもありますが…。新たな場で活躍する姿を楽しみにしております。

・合わせて読みたい→杉野遥亮、ネタ切れでオフショット投稿に「むしろありがたい」感謝の声

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事