「仲よくなりたいだけなのに…」 友達付き合いが下手な人の特徴

一歩的に押してばかりだと、相手に引かれてしまうかもしれません。友達付き合いが下手な人の特徴を聞いてきました。

説得する女性
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「この子と仲よくなりたい!」 と夢中になりすぎて、自分勝手な行動をしていませんか? 相手の気持ちを無視して押してばかりだと、逆に距離が開いてしまうかもしれません。

fumumu取材班が、友達付き合いが下手な人の特徴を聞いてきました。


①自分の話ばかり

「一方的に自分の話をしてくる人とは、仲よくなれないと思ってしまいますね。会話を盛り上げるためにガツガツ話しているなら、逆効果だと思います。


親しくないときこそ、相手の話を聞くことを意識したほうがいいんじゃないでしょうか。自分の話を楽しそうに聞いてくれたら、話している人もうれしいですから。


沈黙を怖がって話をまくし立てないように、注意したほうがいいと思います」(20代・女性)


関連記事:その人、本当に友達ですか? 利用されないための人間関係チェック

②誘いが強引

「こちらの都合を考えずに、強引に誘ってくる人は苦手です。学生時代の同級生が、自分が遊びたいときは一方的に話を進める子だったんですよ。


まだ行くとも言っていないのに、『いつなら空いてる? 今週中に行こうよ、〇〇は今週OKだってー!』と、気がついたらみんなで遊ぶ流れで会話が進んでいるんですよね…。


私にも都合があるし、ひとりでゆっくりしたい週末もあるのに。相手にするのも疲れてきて、少しずつ疎遠になってしまいました」(20代・女性)


③質問のしすぎ

「あまり親しくないときから、深入りした質問はしないほうがいいと思います。プライベートに土足で踏み込んでしまうと、相手からバリアを張られてしまうかもしれないから。


一度無神経な人だと思われると、なかなか関係が発展しないと思いますよ。仲よくなりたい相手でも、ズケズケ質問をするのは逆効果です。


相手が心を開いてくれるまでは、段階を踏んで関係性を深めていくべきだと思います」(20代・女性)

親睦を深めたいからこそ、頭を冷やして冷静に行動したほうがよさそうですね。

相手のペースを無視しなければ、少しずつ距離が縮まっていくかもしれないですよ。

・合わせて読みたい→人見知りでも会話が続く? 話を盛り上げる簡単テクニック

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事