大人の友達作り、どこでする? 新しい交友関係を築く方法

学生時代が終わると、新しい交友関係を築くのもコツがいるようです。友達との出会いの場を聞いてきました。

友人とカフェ
(Tomwang112/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

学生時代が終わってから、新しい友達ができずに悩んでいる人は意外と多いようです。仕事に家庭、考えなければいけないことが多い中で、交友関係を広めるのは労力がいりますよね。

fumumu取材班が、新しい交友関係を築く方法を聞いてきました。


①趣味の場に出かける

「社会人になってできた友達は、みんな趣味の場で出会いましたね。学生時代から運動部だったので、体を動かす場所がほしかったんです。


社会人の運動サークルにいくつか入って、気分で参加するところを選んでいます。気が合う子とは、サークル外で個人的に遊ぶようになりましたよ。


学生時代と違って、自分から出会いの場に行かないと、なかなか交友関係は広まらないと思います」(20代・女性)


関連記事:彼への嫉妬心をどうすればいい? 上手な付き合い方3選

②SNSで繋がる

「私はアニメオタクなので、SNSで同じジャンルが好きな人たちと繋がって、今では一緒にイベントに行く仲になりました。


SNSって、自分の趣味嗜好を垂れ流している人が多いんですよね。自分と好きなものが近い人を探しやすいので、友達作りには最適だと思います。


すぐにリアルで会おうとすると相手にも怪しまれるので、グループのオフ会やイベントなどで会ってから、少しずつ親睦を深めていけばいいんじゃないでしょうか」(20代・女性)


③習い事を始める

「物作りが好きなので、クラフト系の習い事を始めたら、一気に交友関係が広がりました! 習い事の場は、好きなものが近い人たちが集まっているんですよ。


価値観が似ていて、初対面から会話が盛り上がることが多いです。年齢はバラバラですけど、むしろ年齢が離れていても友達になれると発見できました。


初回は無料体験があるところもあるので、いくつか参加してみて、雰囲気が合うところに通ってみるのがおすすめです」(20代・女性)

大人になってからの友達作りは、自分から行動することがポイントになるようです。

興味のある場所に積極的に足を踏み入れてみれば、新しい出会いがあるかもしれないですよ。

・合わせて読みたい→「人間関係に疲れたなぁ…」 人付き合いが負担になったときの見直し方

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事