新型コロナの買いだめで品薄 それでもイタリア人が拒むピザとは

パイナップルが乗ったピザにNOを突き付けるイタリア人の皆さん。

ハワイアンピザ
(Oat_Phawat/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルスの蔓延が深刻なイタリア。巣ごもり需要で買いだめが増える中、 「ある商品」だけが棚に残っていると明かされ、「さすがイタリア人…」とネット上で大きな話題となっています。


■パイナップルピザのみあります

ツイッターユーザーであるflaviano bianchiniさんが「私たちは死ぬかもしれない状況下でも、この尊厳だけは保っている」というコメントと共に投稿したのは、スーパーの冷凍食品コーナーを写した写真。

殆どの物が品薄の中、唯一在庫を残しているのはなんと「ハワイアンピザ」のみという、皮肉のこもった一枚です。

ハムとパイナップルが乗ったこちらのピザは、イタリア人にとって決してピザと呼べるものではなく、日頃から邪道として恐れられているもの。

他の物が品薄になってもしっかり残っているあたりからイタリアの人々のこだわりを感じます…。


関連記事:宇治金時、タピオカ、ドリアン…台湾のピザが独創的すぎると現地でも騒然

■パイナップルは異教徒?

この投稿が拡散されると、リプライ欄には多くのコメントが殺到。

「大変な時に笑いをありがとう」といった感謝の言葉をはじめ、「ピッツアの上にパイナップルは異教徒の発想」「あまりにも邪道」「その尊厳を大切にしてくれ!」など、ハワイアンピザにNOを突き付ける人が数多く集まりました。

日本でも賛否が分かれる味ですが、反発がものすごいです。この人たちに照り焼きチキンピザを食べさせたらどんな反応をするのだろうか…。


■観光地のスーパーだから…

また、「そもそもイタリアでこんなものが売られていることがショック」という声に対し、flavianoさんは「観光地のスーパーだから…でも今観光客がいないんだよね」と応答。新型コロナウイルスの影響で鎖国している今だからこそ見ることが出来る光景なのでしょう。

「ハワイアンピザ」の発祥はカナダであるという説が有力(諸説あります)で、現在もアメリカ等では当然のように好まれている味です。

緊急事態にも売れ残っていることからイタリア人には受け入れられていないことがよくわかる投稿でした。なお、コーンを載せるのも邪道にあたるそうです。

日本でもコストコやドミノ・ピザで購入することが可能なので、食べたことのない人は一度試してみては如何でしょうか?

・合わせて読みたい→肉好き垂涎『肉マシピザポテト』 濃厚すぎるお味に「ありがとう」

(文/fumumu編集部・AKO

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事