好きなのにセフレに陥っていく… ドロ沼から抜け出す方法

好きな人をセフレにしてしまい、辛くなった時に考えたいこととは?

悩む女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きなあまり、とにかく何かしら関係性を持ちたくてセフレを提案してしまう人もいます。ですが、本当に割り切った関係を望んでいる人と、いつか本命彼女になれたらと願っている人とでは、相手との齟齬が生まれてしまうもの…。

fumumu取材班は、好きな人をセフレにしてしまい、泥沼化した状態から抜け出す方法を聞いてみました。


①同性とマメに遊ぶ

新しい恋もままならなくなった女性は…

「好きな彼に振られたのですが、エッチの相性が良いから『ずっと一緒にいたい』という都合のいい言葉を真に受けてセフレになってしまいました。いつか、また付き合えるんじゃ…と希望を持ってハマってしまったのです。


でも、そんな関係に疲れ、他の男性と恋愛しようと決意をしたのですが、それを邪魔するように彼から誘いが。それが原因で恋のチャンスも無下にしてしまいました…。


抜け出す方法は、とりあえず異性を意識するのを完全にシャットアウトすること。同性の友達とひたすら遊びに行って、環境を変化させるのがいいと思います」(20代・女性)


関連記事:彼氏との関係に満足していても? セフレを作る女子の心理

②昇格か断絶か

一度セフレになってしまうと、そこから抜け出すのはなかなか難しそうです。

「大好きな人と酔った勢いでエッチをしてしまい、そこからセフレの関係に。最初のうちはそれでもよかったけれど続けるうちに、私は彼女じゃないんだ…と実感せざる得ないことが沢山出てきました。


彼は特定の彼女を作っていたんです。セフレとして影の存在なのは、とても悲しかったです。しかも、彼から『すぐ寝る軽い女』と見られているのがわかりました。泥沼セフレ関係をやめるには、恋人に昇格するか、きっぱり関係を断つかしかないと思います」(20代・女性)


③彼女ができた…

なかなか覚悟が決まらなくても、彼女と言う存在ができれば重い腰をあげる人も…

「好きな人と恋愛関係になりたかったのに、都合の良いセフレになってしまいました。その後、彼には彼女ができ、このセフレ関係がバレたら終わりという泥沼化状態に。でも、彼と少しでも繋がっていたくて、ずるずると続けてしまいました。


ですが、この関係から抜け出すため、辛かったですが、彼にもうやめようとはっきり断りました。彼を忘れるために仕事や趣味に打ち込んで、いつのまにか傷は癒えていました」(20代・女性)


辛い現状から抜け出すことができますように…。

・合わせて読みたい→セフレを好きになったらどうしたらいい? 経験者に聞いてみた

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事