お金や肩書きを持っていても… 「結婚できないな」と思う男性の特徴

いくら魅力的な条件があっても、結婚しにくい男性の特徴とは?

泣く女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「世の中金だ」と言いますが、お金持ちであっても結婚できないタイプの男性も残念ながらいます。そこで、fumumu取材班は、お金や肩書きを持っていても「結婚できないな」と思われてしまう人の特徴を聞いてみました。


①男尊女卑が激しい

長い生活を考えると、いくら条件が魅力的でも耐えられませんよね…

「これまでの紛争の歴史や実験などから、人は環境の影響を受けやすく、コミュニティの偉い人から指示されたら悪魔に変貌する人もいるよう。


そのため、男尊女卑の激しい環境で現在生活していたり、日常やSNSの会話で女性蔑視発言がよく出る交友関係のある方は、モラハラやDV加害者のハイリスクグループだと思うので避けます」(40代・女性)


関連記事:お金持ちと結婚しても不幸になる? 知っておくべき「玉の輿婚」理想と現実

②プライドが高すぎる

亭主関白になりそうな人との結婚は、避けたいと思う人が多いですよね。

「私が出会ってきた中では、地位や財産がある人ほどプライドが高く、他の男性と張り合ったり、女性を見下さないと気がすまない男性が多かったと感じています。


そういった人は、こじらせていて結婚できないだろうなと思いますね。付き合う前からそういう態度が隠しきれない男性は、付き合ったら豹変する可能性大ですよ」(40代・女性)


③仕事以外ができなすぎる

猪突猛進に、仕事だけしてきたからこそ…。

「仕事ができても、ご飯や家事など、身の回りのことは苦手で、なんとかコンビニ飯で繋いでる…という人も中にはいます。そんな人とは、共同生活はきついんじゃないかと思います。


女性側に専業主婦願望があれば、それでも良いと思いますが、アラサー、アラフォーにもなってくると、仕事が好きだったり、仕事内の人間関係が大きな比重を占めていたりで、専業主婦にはなりたくないと思う人もいるのではないでしょうか」(30代・女性)


自分の稼ぎが増えれば増えるほど、お金の魅力はあまりなくなってきますし、結婚生活はお金だけじゃないですよね…。

・合わせて読みたい→恋人であれば最高! でも結婚するのはやめた方がいい男性の特徴

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事