恋愛と結婚は違う…してもいい妥協とこだわりたいポイントとは?

結婚相手を選ぶ上で気をつけたいこととは?

結婚
(verve231/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛と結婚の条件は違うと言われているとはいえ、結婚をしたことがないのに生涯のことを考えるのは、なかなか難しいことかもしれません。

そこでfumumu取材班は、既婚者に「ここは好みじゃなくても大丈夫」「ここは妥協してはダメ」というポイントを聞いてみました。


①趣味は気にしなくても

趣味は違いよりも気になるのは?

「知的好奇心の強さや、物事に没頭する程度はIQと関連しており、一生を通じて変化しないと言われているそう。


なので、変化していく”趣味”が違う場合は、妥協しても問題ないと思います。また、同じく簡単に変化できる髪型や服のセンスなども妥協しても問題ないと思います」(40代・女性)


関連記事:既婚者に聞く! 「ここだけは妥協しちゃダメ」なところは?

②容姿は些細な問題

顔は年齢を重ねれば変わっていくものですし、一緒にいれば馴染みが出てきますよね。

「容姿が、自分好みならそれにこしたことはないですが、年月とともに確実に衰えていくので、たいした問題じゃないと思っています。


それよりも、価値観とか空気感など…実際に大切なのは目に見えない部分にあると悟りました」(40代・女性)


③お金の問題は?

今は良くても、将来お金の不安がある…という人が考えてみたいことは?

「お金は、結婚の大事なポイントとして言われますが、今の時代、バリバリ働き続ければそれなりの地位を得られるので、自分で稼げます。


その人のまとっている雰囲気だったりペースだったりは、長年培ったものなので変えることは簡単ではありません。そこが許容できる人じゃないと、結婚生活は続かないのではないでしょうか?」(40代・女性)


既婚者のアドバイスから、自分の理想の結婚相手というのを考えてみても良いかもしれません。

・合わせて読みたい→夫婦円満の秘訣! 既婚女性に、夫を選んだ理由を聞いたら…

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事