思わずOKしてしまう? 乗りやすいデートのお誘い方法

自然にデートに誘う方法とは?

OKサイン
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きな人と関係性を進展させるには、まずはデートをすることが大事ですよね。彼に乗ってもらいやすいデートの誘い方とは? fumumu取材班で聞いてみました。


①誘う時も楽しい演出を

この人とデートをしたらどうなるかな…と想像させることが大切なのかも。

「少しずつ時間をかけて近づいていくことがポイント。ちょっとした会話の中に、相手の知的好奇心を刺激するキーワードを盛り込み『この女性と雑談するときは、新しい世界について楽しい話をするとき』だと感じてもらうようにリードします。


言葉だけでなく、映像や写真、音楽を使って演出することがお勧めです。軽く談笑し、リラックスした雰囲気の流れで誘ってみましょう」(30代・女性)


関連記事:外せない用事が…気になる彼からまた誘ってもらえるデートの断り方

②ストレートに気持ちを伝える

デートに誘うことすら慣れてない…と思われないようにするのが無難?

「私が過去に成功したテクニックは、やはりストレートにアタック。アラサー・アラフォーともなると、もじもじお誘いを待っているのはみっともないです。『私はあなたに好意があります。だからあなたとデートしたい』と言われて、嫌な気持ちになる男性はいません。


それに、ストレートに言われると、男性のほうも自然に受け入れてしまうようです。意外と、男性って奥手でうぶだったりしますよ。もしかしたら、女性からのお誘いを待っているのは男性なのかも。私はいつも単刀直入に切り出すようにしていますが、成功率はかなり高いです」(40 代・女性)


③何かのついでからスタート

彼がデートにあまり応じてくれなそうなタイプだった場合には…

「正直、デートに誘ってもOKしてくれないんじゃないかな〜という男性もいますよね。


そんな時は、仕事帰りにちょっとお夕飯を食べるとか、出張の帰りに空港でお土産を一緒に選んでから帰るとか、まずは“何かのついで”に、一緒に“ちょっとの時間を”共有するところから始めてみると、案外彼も乗せられてしまうかもしれませんよ」(20代・女性)


スマートにお誘いができたらいいですよね。

・合わせて読みたい→初デート、割り勘にされたらどう思う?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事