木村文乃が大河に登場! その美しさに「ため息が出る」

木村文乃さんがついに明智光秀の婚約者・煕子として登場しました!

木村文乃

15日、女優の木村文乃さんがNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演! その登場に早くも注目が集まっています。


■「登場いたしますよ」

木村さんは、主人公・明智光秀が一生愛し続けた正室・煕子を演じます。放送前から、その役どころと演技に注目が集まっていました。

木村さんは、15日に自身のSNSを更新。「おはようございます煕子です。いよいよ今夜より登場いたしますよー。ぜひご覧下さいませ!」という文言とともに自撮り写真をアップ。

その姿は、前髪を二つに分け、後ろに縛り、淡い桜色の着物を着ています。凛としたその姿は、まさに戦国の姫! その美しさに目を奪われてしまう…!


関連記事:星野源、バレンタインチョコをもらった反応が話題 今、投稿したワケは…

■ため息が出る

放送前のこの写真には様々な反響が寄せられていました。

「わー♥かわいいー♥」「ため息が出るほど美しい」「綺麗」とその着物姿にすっかりメロメロです。

そして、ドラマへの登場に関して「待ってました!」「やっとだー!」と喜ぶ声も。この写真を見れば、早く動いている姫様の姿を見たくなりますよね!

■放送後の感想は

そして放送された『麒麟がくる』。光秀と煕子は幼いころ、何度か遊んだことがある仲。夫となる明智光秀との再会のシーンはドラマチックでした。

訪れた屋敷で花びらを見つけた明智光秀。それを辿っていくと煕子と再会を果たす…恋の始まりの予感を感じさせる素敵な演出でした。

ネット上には、「超絶素敵な癒し系のお花の妖精」「綺麗すぎる」「お姫様感半端ない」と絶賛する声が相次いでいます。登場シーンは、わずかでしたが、その可愛らしい姿は視聴者たちの記憶にしっかりと残ったようです。

まだまだ光秀との恋は始まったばかり。これから、お互い惹かれ合っていくのでしょう。これからの二人の関係に目が離せませんね!

・合わせて読みたい→中国発・鼻マスクに現地のネット民からツッコミ殺到 「ネタだと言って」

(文/fumumu編集部・吉田あやの

おすすめ記事