「私の苦労もわかって…」 夫婦になって感じた夫の考えの甘さ

苦労をわかってもらえないと思った瞬間とは?

悩む女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夫婦生活を始めると、「夫がわかってくれない…」と思うことがあるようです。どちらもそれぞれ苦労があるとは思いますが…。

fumumu取材班は、結婚した女性が感じた、夫の甘さを聞いてみました。


①仕事と家事の両立はしんどい

女子会で愚痴ってしまったというママさんは…

「結婚後も定期的なママ友会に参加している私ですが、決まって話題に挙がるのは夫の愚痴。女子全員が賛同したのは、やっぱり家事の苦労についてですね。


週5の1日8時間パートと家事の両方をこなしているのですが、『正社員でもないんだからそれぐらいやっててくれよ』と家事の甘さを指摘されたときは、もう他に彼氏作っちゃおうかなとすら思いましたよ」(30代・女性)


関連記事:既婚女性に聞いた「4低男子」と結婚してはいけない3つの理由

②妊娠出産を経て知った男の弱さ

妊娠出産は女がより強くなる機会です。女の底力はすごいんだとか。

「妊娠から出産までのなか、男って甘いなぁ…と思うことがたくさんありました。つわり中は食べられなくて吐いてばかりいる私をみて、自分まで気持ち悪くなってきた…と食欲がなくなった夫。そして、出産時はあまりに痛そうな私を見ていることすらできなくなる始末。


男は弱くて、いざってときは女のほうが強いんだなと実感しました」(30代・女性)


③産後は動けないのに…

産後に家事をしてくれなかった夫に対して、「体が動かないのわかっていないのかな…」と考えの甘さを感じたそうです。

「夫婦になり、子供が生まれてから夫の嫌な部分が見えるようになりました。出産後、私の身体が回復していないのに、夫は家事をせず子供の面倒もたまに見るだけ。


『出産の大変さを分かっていないのかな…私、動けないんだけど…』と思いました。さらに子供が泣いているのにスマホゲーム。夜も夜泣きしても起きずに寝ていました。さすがにこれには愕然としました」(20代・女性)


お互いの辛さを理解した上で、本当に困っているときは率先して手を貸せたらいいですよね…。

・合わせて読みたい→専業主夫希望の結婚相手… 2人で話し合うこと・知っておきたいこと

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事

関連キーワード