川田裕美、第一子妊娠の報告に祝福相次ぐ 「スキップは控えて」

フリーアナウンサーの川田裕美さんが、第一子を妊娠したことを報告しました。

川田裕美フリーアナウンサーの川田裕美さんが、第一子を妊娠したことを報告しました。


■8月出産予定

昨年10月、かねてより交際していた同じ大阪出身で、音楽関係の仕事をしている一般男性と結婚した川田さん。

14日、「ご報告です」と自身のSNSを更新。「私事で大変恐縮ですが、この度、第一子を授かりました」と、安定期に入り妊娠の報告をしました。

今年に入ってから体調の変化に気付いたそうで、命を授かった嬉しさとともに、初めてのこと「とても不安でもあります」と心情を綴りました。

続けて「私達のもとにきてくれたかけがえのない命を、夫婦力を合わせて大切に守っていきたいと思っておりますので、あたたかく見守っていただけると幸いです」としめくくりました。

出産は8月末の予定で、今後も体調をみながら仕事は続けていくとのことです。


関連記事:小倉優子、離婚の危機・別居報道に言及 「私の至らない点があり…」

■先月、足に激痛

川田さんは先月20日、足に腫れと痛みを感じ、眠れないほどであり「足を床につけると激痛」だったことと、病院に向かったことを明かしています。

どうやら炎症をおこしているとのことで、痛み止めの薬を飲み、家の中ではキャスター付きのイスで移動していたようです。

翌日には血液検査の結果、心配されていたウイルス性・細菌性のものや、痛風ではなく「足の筋肉の疲労がたまってしまっていて、一気に足底にきて腫れてしまったのではないか」との診断を受けたそう。

完治までには2〜3週間、長くて1ヶ月かかるとのことですが、原因がわかったことで安心した様子。

痛みを感じてから2週間が過ぎた今月6日には、片方はスリッパだった生活から、ぺたんこの靴は履けるようになり、歩けるようになったこと、順調に回復していることを報告しました。


■「スキップは控えて」

川田さんの妊娠の報告には「健康で元気な赤ちゃんが産まれてきますように」と祝福の言葉が相次いでいます。

また、「今はペッタン靴にバランスの良い食事で8月を迎えてくださいね」と足の心配をする声も。

川田さんといえば“下手すぎるスキップ”が話題になりましたが、「今はスキップは控えてくださいね」「5年後は親子でスキップしてください!」と、スキップ封印の願いと、親子スキップを楽しみにする言葉も寄せられています。

妊娠を知ってから、足の痛みや不便な生活は不安だったはず。回復に向かうとともに、穏やかなマタニティライフが送れますように…。

・合わせて読みたい→キンタロー。 出産後のカラダに悲鳴 「期待してたんですが…」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事