話題の「わらび餅ドリンク」! 金沢の人気店は地元民も愛する本格派

金沢の人気店『甘味茶屋小梅』の「わらび餅ドリンク」が本格派! fumumu編集部でチェックしてきました!

金沢小梅

金沢で人気のわらび餅店『甘味茶屋 小梅』に、話題の「わらび餅ドリンク」があるという情報をゲット!

fumumu編集部でチェックしてみました!


画像をもっと見る

■古民家風のお店

金沢の寺地にある、古民家的な外観のお店。こちらが『甘味茶屋 小梅』です。観光客で賑わう茶屋街などからは少し離れたところですが、車ならさほど遠くありません。

金沢小梅

基本持ち帰りで、店内はイートイン形式になっています。とはいえ、以前はカフェだったため、カウンターやお座敷もあり、とてもくつろげる空間!

金沢小梅

スイーツのほか、カレーなどもあるので、ランチでも利用できるのが嬉しいですね! 地元の方によると、わらび餅を買うならこのお店だそう。期待が高まります!


関連記事:スタバからお正月スイーツが新登場! フラペチーノの中にわらびもち!?

■本格派だけどリーズナブル

早速、お目当ての「わらび餅ドリンク 黒蜜」を注文! 味は、他に「抹茶」「ほうじ茶」「紅茶」(各380円)の計4種です。

金沢小梅

下にはた〜っぷりのわらび餅が入っている様子! 生乳100%とのコントラストが美しいですね。

金沢小梅

しっかりかき混ぜて一口。トゥルントゥルンのわらび餅がすばらしく滑らか! さらに、生乳との味のバランスも甘すぎず薄すぎずでちょうど良くてゴクゴク飲めちゃいます。

わらび餅はお店特製で、なんと職人が毎日長時間かけて作っているものだそう。さらに高級なわらび粉を使っているためか、ドリンクにしても食感が失われることなく味わえるのだそうです。

本格派なのに、かなりリーズナブル! 満点の満足感です。


■もっちりわらび餅

わらび餅のみでも味わいたいと思い、『カップわらび餅 チョコ』(420円)を注文。こちらは他には「黒蜜」「抹茶」の計3種です。

金沢小梅

持ちやすいサイズのカップには、割り箸がついているので、どこでも気軽に食べられそう!

金沢小梅

かなり多くのきな粉が入っており、期待の高まる外見。ソースの量も多すぎず、餅をしっかり味わえそうなちょうど良さです。

金沢小梅

ひとくち食べると、モッチリとした上質な食感! そこに、きな粉とチョコソースが絡み合って、甘味好きにはたまらない味わいが口の中に広がります。

きな粉は100%北海道大豆。こちらも素材の味が活かされており、上質な味わいです。わらび餅をしっかり味わいたい人にはこちらがオススメかも。

金沢観光というと茶屋近辺が人気ですが、少し足を伸ばして上質なわらび餅を味わってみるのもいいかもしれません。

【甘味茶屋 小梅】
住所:石川県金沢市寺地1-31-11
営業時間:10:00~16:00
定休日:水曜

・合わせて読みたい→香ばしいほうじ茶にティラミス&わらびもちを合わせた和洋折衷アイス登場

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事