初デートでいい印象を残せなかった…この後にできるフォローとは?

初デートで好印象を残せず、悪印象になったかもしれないときにしたいこととは?

スマホ作業する女性
(Yue_/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きな人との初デートは、緊張のあまり失敗してしまうこともありますよね。その後に挽回する方法とは?

fumumu取材班は、話を聞いてみました。


①電話やSNSで密に連絡

初デートはしくじってしまいがちですが、挽回は全然できます。

「好きな相手だからこそ、初デートで良い印象を残せないと心残りになってしまいますよね。最も多いケースは、緊張のあまり黙ってしまい暗い印象を与えてしまうこと。でも、そのあとの電話やSNSなどで挽回はできます!


大事なのは、緊張しすぎて上手く話せなかったと伝えることと、電話などで積極的なコミュニケーションをとる努力をすること。


すると、2回目のデートの際には『対面は緊張するのか』と、相手の方も気持ちをわかったうえで接してくれるので、そこからマインドを開放してガンガン話せるようになっていきますよ」(30代・男性)


関連記事:次のお誘いが来ない…は防げる! 初デートで失敗しない3つのポイント

②素直に気持ちを

一回の失敗ですぐに諦める必要はありません。不器用でも一生懸命さが伝われば報われることも多くあるようです。

「初めてのデートでうまく接することができなかったときは、『緊張してなかなか話せなくてごめんね』と思っていることを伝えました。


そのとき、『うまくいかなかったけれど、変わらず好きなんです』ということも必ず伝えるようにし、次のデートの約束をしました。素直に伝えれば、不器用なんだな、と思ってもらえることも多いので、すぐには諦めないほうがいいと思います」(20代・女性)


③「体調不良で…」

初デートは大切だと分かっていたので良い印象を残そうと気合を入れたものの、会話が続かず盛り上がらず…。その後「体調が悪くてごめんね」と盛り上がらなかったことに理由をつけたそうです。

「初デートは楽しい一日になるよう、気合を入れて会話も準備していましたが、彼と思うように噛み合わず良い印象を残すことができませんでした。しかし、そこで落ち込むのではなく、その後フォローを。


少しずるいですが、夜あまり寝れなかったというのも事実なので、『実は体調不良で…』『楽しみだったから言い出せず…』と謝りの連絡を入れました。


すると彼は理解してくれたようす。その後は、SNSで彼の趣味などをリサーチしてからデートに挑み、成功しました」(30代・女性)


初デートでナシだと思われてしまうのは避けたいところ。次のデートの約束を取り付けられたらいいですね。

・合わせて読みたい→外せない用事が…気になる彼からまた誘ってもらえるデートの断り方

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事