気のない男性から告白をされた…きっぱり諦めてもらう返答とは?

恋愛対象外の男子から告白された時の対処法とは?

カップル
(bernardbodo/Getty Images Plus/写真はイメージです)

興味のない男性から告白された場合に、ほとんどの人はお断りするでしょう。それでも諦めない人だったら?

fumumu取材班は、きっぱり断る方法を聞いてみました。


①中途半端に済ませない

傷つけないようにしつつ、くどい言い回しは徹底してしないようにするといいようです。

「私が過去にした失敗の返答は『恋愛対象として考えるのが難しかった』と本音を言ってしまったこと。その結果、傷つけてしまったのか、あることないことを言いふらされてしまいました。


一番良いのは、『憧れの人をずっと追い続けていてどうしても諦めきれない』など傷つけない断り方にすること。相手のプライドをズタズタに引き裂くこともないし、争いも生まれないし、コトを穏便に済ませちゃうこともできますよ」(10代・女性)


関連記事:好きな人じゃないけれど…付き合ってみるメリット3つ

②好きな人といい感じ

のらりくらりでは相手に期待させてしまい、無駄な時間を過ごさせるので、嘘をうまく使うのも一手かもしれません。

「気のない人からの告白を受けたときは、嘘でも『別に好きな人がいる』と言っています。『今は恋愛を考えられない』だと変に期待をもたせてしまうから。それでもなお、しつこい人の場合は、好きな人とイイ感じであることにします。


“あなたの入る余地はなし”ということを分からせないと、いつまでも待たせてしまいお互いの為にならないので。きっぱり言うようにしています」(20代・女性)


③「ごめんなさい」に徹する

シンプルに断ることが一番と感じたそうです。

「気のない男友達から告白され、戸惑ったので返事を保留にしました。付き合う気は無いけれど傷つけたくはない。


諦めてもらう方法を考えましたが、遠回しに断っても期待を持たせてしまうので、はっきり『ごめんなさい』と断りました。相手もスッパリと諦めてくれて後を引かなかったようです」(20代・女性)


相手が「チャンスがあるのでは?」と期待してしまうと、なかなか諦めてもらえないことも。はっきりとした態度を取るのが、優しさでもあるかもしれません。

・合わせて読みたい→デートはするのに告白してくれない…気になる男子への対策は?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事