「彼氏からのLINEの返信が遅くて不安!」 重くない伝え方は…

彼氏からの返信が遅くて不安になったときは…

待つ女性
(tommaso79/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏からの返信がいつもより遅いと、なにをしているのか…まさか他の女性と会っているのでは…と不安になってしまうこともあるでしょう。あるいは、いつも遅すぎる返事に愛されているか不安なんていうケースもあるかもしれませんね。

そこで、fumumu取材班は、重くない伝え方や返信を聞いてみました。


①スタンプの有効活用

ストレスになっても、一つの工夫で現状打破することは容易だとか。

「彼に『早く返信して! 寂しい! 構って!』と、自分の欲求や孤独感を一方的にぶつけた結果、重いと遠ざかっていかれることが数回ありました。過ちを繰り返し、ようやく自分の間違いに気が付きました。


そこで、追撃するときはポジティブなスタンプを送るのが効果的。すると、単に気がついていないという状態のときに、明るいレスポンスがもらえ、仲も充実した状態を保てます」(20代・女性)


関連記事:彼氏のLINEがそっけない…積極的に返信してもらう方法

②寂しい気持ちを前面に

怒ったり、メンヘラのように不安を伝えたりすると、言われた方も重さを感じて、『遅いのが不安で嫌』という肝心の内容が伝わりにくくなってしまうかも。

「返信が遅いことに対して、怒りや不安を前面にだされると重いし、言われた側の気分も良くはありません。


こういう場合は、”寂しい”という気持ちを前面にだして伝えるのがいいと思います。かわいげがあるし、好きな彼女に寂しい思いをさせたい男子はいないと思うからです」(20代・男性)


③心配をする

返信が遅い際は、疑うのではなく心配を装うことが大切です。

「彼の返信が今までに比べて遅くなり、急に少なくなったので不安になりました。私のことを好きかどうか確認したかったので、返信は早くして欲しかったのです。


しつこく言うと鬱陶しく思われるので、心配だから連絡は早く返してほしいと言いました。その結果、早く返してくれるように。今は順調に過ごしています」(20代・女性)


喧嘩に発展しないような返信ができると良いですよね。

・合わせて読みたい→「返信が遅い…」 彼がフェードアウトしようとしている予兆

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事