気になってる彼にドタキャンされた! 重くなりすぎない返信方法

彼にドタキャンされてしまったときにしたい返事とは?

スマホを見る女性
(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏にドタキャンされるとショックですよね。その気持ちが文章に出すぎてしまって、相手に重いと思われたら…と返事に困ってしまうこともあるでしょう。

そこで、fumumu取材班は、重くなりすぎない返信方法を聞いてみました。


①きっと何か理由が…

感情の赴くままに怒っては、後悔してしまいますよね。

「意中の人にドタキャンをされた場合、好きの度合いによっては発したくない言葉をかけてしまうこともありますよね。過去に私がした失敗は『ドタキャンは最低だよ!』とストレートに言ってしまったこと。


以降は猛省し、理由を先に聞くというスタンスに変えました。これがもし、友人や他の子との用事が理由なら論外。


でも、仕事が急遽入ったり、家族の急用が発生したりしていることもあるのです。なので、深呼吸をして冷静に『何か理由があるんだよね?』と返信してみましょう」(20代・女性)


関連記事:信用できない! 彼氏を優先して約束をドタキャンする女友達の最低行動3選

②やんわりと伝える

そもそもなぜ彼はキャンセルしたのか、というところが気になりますよね。でも、そこにはフォーカスしないほうがいいこともあるようです。

「『次こそ』とか『次回また!』というのを強調すると、重く感じられてしまうかな…と思います。


ドタキャンの理由にもよりますが、『気にしないで大丈夫、でもちょっと悲しかったな』と自分の気持ちをやんわりと伝える程度にしておくのがベストかなと思います。人によっては、ドタキャンの理由を根掘り葉掘り聞かれるのを嫌がりますので」(20代・女性)


③日常会話から次の約束へ

次を誘うために重くならない返信をしたい…という女子は…

「気になる彼と遊ぶ約束をして、そこでアプローチしようと思っていたのにドタキャン。ショックでしたがしつこく誘うと重くなるので、日常の会話から始めました。


そこから『次はこんな場所に行きたいね』『ここがおすすめだよ』とさりげなく会話をして、次のデートの約束に漕ぎつけました。感謝の気持ちも伝え『楽しみにしているね』と、ドタキャン防止の言葉も忘れずに。その後楽しくデートができました」(20代・女性)


相手を配慮した返事ができるといいですね。

・合わせて読みたい→彼氏がいる友達に嫉妬…自分ができた人間ではないと思う理由

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事