たまには彼から甘えて欲しい…男子が甘えたくなる瞬間3つ

彼氏に「甘えて欲しいな」と思ったら…

手を繋ぐ
(lolostock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きな人から甘えられると、特別感があって嬉しいと思う人は少なくないですよね。

しかし一方で、いつも彼が格好良く見せたいと思っていて、そういう一面をなかなか見せないことは多々あります。そこで、fumumu取材班は男性が甘えたくなる瞬間を聞いてみました。


①母性本能が高いと…

プライドの高さを捨て去ってしまっても良いと思った瞬間があったようで…

「僕は意地っ張りな性格で、プライドが高いとよく指摘されます。でも、彼女は母性本能の塊のような女性なので、全ての自分を見せて甘えることも多々ありますね。


例えば、仕事の愚痴を聞いてもらえたときが一番嬉しくて甘えたくなります。デートの間隔が空いていたときも。あとは、失敗してしまった時になぐさめの言葉をかけられると、すぐにでも甘えてしまいたくなります」(30代・男性)


関連記事:普段は意識してなかったのに…男性に母性本能をくすぐられた瞬間

②「どんな姿でも好き」

落ち込んでいる時に、そのままの自分を丸ごと受け入れてもらえると安心するようです。男性の場合は、そこに母性を感じるのかも?

「落ち込んでいる時に、彼女が否定せずに自分の話を聞いてくれると、とても精神的に楽になります。「どんな姿でも好き」と言われたら、彼女はどんな時でも寄り添ってくれるんだと安心感を覚えますよね。


そうすると、もっともっと甘えたいという気持ちが強くなっていきます。自分をまるごと受け入れてもらえているという感覚が、そうさせているのだと感じます」(20代・男性)


③仕事で辛い時

仕事が上手くいっていないときや、イライラしたときに甘えたくなる男性は少なくありません。

「あまり甘えてこない彼が、私に甘えたのは仕事で辛かった時。トラブルが続いたときに私に癒しを求めてきたようです。


彼はとても疲れていて、何も考えたくないようでした。他には友達関係でイライラしたときや、恋愛ドラマを見たときです。女性と違ってたまに甘えたくなるようです」(20代・女性)


彼が甘えたいと思った時に、甘えやすいような振る舞いができると良いですね。

・合わせて読みたい→おっちょこちょいな彼氏がかわいい! エピソードを聞いてみた

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事