愛情を維持するにも金は必要…大好きなのにお金でこじれた瞬間

お金がないと関係性を維持するのも困難なようで…

ハートとお金
(zakokor/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

たとえ愛し合っていても、「お金の切れ目は縁の切れ目」というように、お金が原因でこじれてしまうことは少なくありません。

fumumu取材班は実体験を聞いてみました。


①貸した金は戻ってこない

お金のトラブルを受けてもう二度と経験したくないと感じたそうで…

「元カレは仕事の辞めグセがひどくて、徐々にデートの質も下がり、さらにいつまでも就職せず…とうとう私にお金をせびるようになりました。


3万円を貸したのに『金が入ったら必ず返すよ』の一点張り。待っているなかストレスがたまりました。そこから喧嘩が多発して破局してしまいました」(20代・女性)


関連記事:お金持ちと結婚したけれど…後悔したエピソード3つ

②誕生日すらケチる

普段のケチが度が過ぎるのは問題ですが、年に一度の誕生日すらケチられたら…そりゃ悲しくなりますよね。

「彼がとにかくケチなのが原因で、よく喧嘩になっていました。ケチなことを除けばパーフェクトな彼だったんですが…節約とかの域を越えてケチなので、わたしが払うことも多かったんです。


私の誕生日のご飯ですらケチろうとする彼に、怒りと言うより悲しみが大きくなり…。お金で愛情をはかるわけではないけれど誕生日くらい奮発してほしかったです。大事にされていないように感じ、結局別れてしまいました」(20代・女性)


③多額の借金がある

借金返済で彼女の力をあてにしてしまう人は一定数いるようで…

「元カレとはお互い好きでラブラブでしたが、借金が原因でこじれ、別れに至りました。いずれ結婚をするつもりだったので、私も彼の返済を手伝っていたんです。


ですが、彼自身は返す能力がないどころか、どんどん借金を増やしていることが判明しました。彼に対する信頼が無くなったうえ、結婚したら不安しかないため別れを告げました」(20代・女性)


どんなに親しい関係であっても、お金のマナーは守りましょう。

・合わせて読みたい→しみけん、お金にまつわるエピソードに言及 「笑えない…」

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事