超ディープ『熱海秘宝館』体験レポ これぞ大人のテーマパーク!

まさに大人のテーマパーク! 都内からのアクセス良好な熱海秘宝館についてレポートしました。

東京・JR新宿駅から鈍行列車で2時間と、都心からでもアクセスしやすい穴場観光地、静岡県熱海市。

温泉地として有名ですが、ディープなスポットとして『熱海秘宝館』への注目が密かに再興しています!

興味が湧いたfumumu取材班が早速体験してきました!


■秘宝館とは

熱海秘宝館ホームページには、「秘宝とは、一般に公開できない大切な宝≒公開しないでひっそり楽しむ物(H的なもの)熱海秘宝館はそんな「秘宝」を見て楽しむ大人のためのテーマパークです」との記載が。

性に関するジョークを含んだ展示物や、実際に体験することが可能な展示もある、体験型博物館のような場所です。

JR熱海駅から熱海港・後楽園行きバスに約10分乗車後、ロープウェイにて約3分で到着!

営業時間は午前9時~午後17時30分まで。通常はロープウェイとセットの入場料金で1800円かかりますが、学生の方は1月7日から期間限定で1400円の割引き価格が適用されるため、お得に楽しめる今の時期がおすすめです!


関連記事:熱海初のいちごスイーツ専門店オープン! カワイイの渋滞が大発生

■ギリギリを攻める人形

秘宝館入り口に到着! 写真左手の受付にてチケットを見せて入場します。さっそく入場前から既にインパクト大な展示物たちがお出迎え!

受付のすぐ横にいる亀さんの展示物。なにかを想起させる形をしたお顔の目元はにっこりしており、首にはスカーフを巻いていてオシャレ。

入り口からパンチが強いため、中にはどんな秘宝が眠っているのかとヒヤヒヤドキドキ…!

亀さんの斜め前方にいるのはラグジュアリーな雰囲気漂う人魚の人形! もちろん胸部は包み隠さずすっぽんぽんで、ちゃんと先端までよく作りこまれています。

次ページ ■笑いありの展示物

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事