小倉優子、離婚の危機・別居報道に言及 「私の至らない点があり…」

小倉優子さんが、離婚の危機や別居について言及しました。

小倉優子

第3子の妊娠を報告したばかりの、タレントの“ゆうこりん”こと小倉優子さんが、12日、一部で報じられていた離婚疑惑について言及しました。


■第3子を妊娠するも離婚疑惑…

2月27日に、第3子の妊娠を報告した小倉さん。無事に安定期に入り、体調が落ち着いてきていることを明かしました。

3人目といっても、まだまだ戸惑うことや不安があるようですが、「出産までの時間を心おだやかに過ごしたいと思っております」と報告。仕事は体調と相談しながら続けていくと話していました。

そんな中、一部で離婚の危機にあり別居中にあることが報じられ、話題となりました。


関連記事:星野源、バレンタインチョコをもらった反応が話題 今、投稿したワケは…

■「事実と異なることも…」

報道を受けて、小倉さんはインスタで「この度は私たち夫婦のことでお騒がせしまして大変申し訳ございません」と謝罪。「報道された内容には事実と異なることもあります」と一部を否定しつつ、「夫を支える妻として私の至らない点がありました」と家庭内トラブルがあったことを明かしました。

そして、「今は家族で穏やかに過ごせる日を心から願い、二人の子供達と新しい命を大切に守って参りたいと考えております」と、育児や出産に専念する旨を綴りました。

また、小倉さんは夫の仕事への影響を危惧し、「主人はご来院くださる患者様のために、日夜診察にあたっております。誠に勝手なお願いですが、主人の職場、家族への取材はお控えくださいますようお願い申し上げます」と呼びかけました。


■乗り越えてください

この報告を受けて、「夫婦には夫婦にしかわからない、色々な事情があると思います。至らないとか考えないで、自分を責めないでください。お身体を大事にして、どうかゆったりと過ごせますように」「お腹の赤ちゃんに負担がかかってしまわないかも心配です。大変な時期だと思いますが、こどもたちと乗り越えてください」と見守る声が多く寄せられました。

「家族で穏やかに過ごせる日」が訪れることを心より願っています。

・合わせて読みたい→13歳で妊娠、相手は10歳の少年… 医者は「ありえない」と困惑

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事