カラオケで無言電話を30回受けた後… ガンバレルーヤの心霊体験が怖すぎると話題

ガンバレルーヤの2人が、何度も経験している恐怖体験を明かしました

ガンバレルーヤ

お笑いコンビ・ガンバレルーヤが9日深夜放送のTV番組『ヤバイ話をマンガにしてみた』(日本テレビ系)に出演。共に経験した心霊体験を披露しました。


■霊感体質で有名

本番組は芸能人が体験した「ヤバい話」を漫画風に描写し、本人や人気声優によりアフレコをするという新感覚バラエティ。

今回の放送では麻薬取締官や180股をかけていた男の他、ガンバレルーヤのお二人が自身らが経験した「心霊体験」を3連発で告白しました。

大学時代から同居している彼女らは、他番組でも自宅で起こったポルターガイスト現象について話しているほど「芸能界1霊を呼び寄せてしまう2人」として知られています。


関連記事:旅行から帰宅したら背中に顔のようなものが…  「ある行為」が原因だった

■カラオケ店で怪奇現象

目の前でエレベーターに乗ったはずのおばあさんが突然いなくなるという現象に見舞われる程、日常的に心霊体験をすると語られたよしこさんとまひるさん。

ある日2人でカラオケに出向き、部屋に入った所「ワッ…」という男の声を聴いたと語られました。怖いので気づかないふりをしたそうですが、その後備え付けの内線に30回程無言電話がかかってきたと言います。

すると、誰も入れていないはずの楽曲「涙そうそう」が画面に流れたと思うと以降全ての曲が同じものになっていたのだとか…。部屋には「涙そうそう」をどうしても歌いたかった何かがいたのでしょうか。

次ページ ■お祓いで恐怖体験

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事