鏡を見て目やにを…近所に出かけるときの最低限の身だしなみ

近所に外出するときにでも、最低限の身だしなみには気を遣いたいもの。どのような部分に、注意すべきなのでしょう。

鏡でチェック
(Sophie Walster/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女性の中には、ファッションやメイクなどのおしゃれに気を遣っている人も多いでしょう。近所に出かけるときでさえ、最低限の身だしなみには気を遣うはずです。


■「おしゃれに気を遣っている」3割程度

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、おしゃれに気を遣っているか、調査を実施しました。

おしゃれに気を遣っているグラフ

「気を遣っている」と答えた人は、全体で31.4%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

おしゃれに気を遣っている性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、近所に出かけるときの最低限の身だしなみについて話を聞きました。


関連記事:破局は無縁! 既婚女性が「彼氏の前では絶対にやらなかったこと」3つ

①目やにを取る

「休みの日でとくに用事などもないときには、パジャマのままなにもしないで1日を過ごすことがあります。そんなときでも、コンビニくらいは行きたくなるじゃないですか。


しかし鏡も見ないでフラフラと出かける勇気はさすがになく、ほんの少しだけ身だしなみを気にします。そして目やにがついていないか確認して、外にでるんです。


さすがに目やにがしっかりとついたまま外に出るのは女性としてではなく、人間としてどうかと思うので…」(20代・女性)

次ページ ②髪を整える

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事