カミングアウトした時に…「好きにならないでね」にモヤモヤする理由

ガッカリする女性

自分がセクシャルマイノリティであることをカミングアウトした時に、同性愛の人やトランスジェンダーの人は、「自分を(恋愛的な意味で)好きにならないでね」と念押しされることがよくあるようです。 「これまでと同じく仲のいい友達でいたい」という意思表示だとは思いますが…。これを聞いてモヤモヤしてしまうLGBTが多いのも事実です。fumumu取材班は、その理由を詳しく聞いてみました。  

続きを読む

おすすめ記事