「好き」の形は人それぞれ…どうしたら恋なのか聞いてみた

「好き」な気持ちってなんなのでしょう。根本的な質問をしてみました。

カップル
(Astarot/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛としての「好き」がどういうもので、友達などに抱く「好き」とは何が違うのか…悩む人もいますよね。ですがそもそも、「好き」の形は人それぞれであるように感じます。

そこで、fumumu取材班は、どうしたら恋なのか聞いてみました。


①自然体で本能が動く

様々な恋愛をして疲れている女性たちに向かって言った、男性の「恋」の形とは…

「会社の後輩から、『もう何が恋愛感情なのかわからなくなった』という相談を受けました。恋愛の失敗を繰り返して、マイナス思考になっていたようです。


恋は自分の感情を抑えても、勝手に体と意識が相手に向いていくものだとアドバイスしました。また外見ではなく中身が大切だと。これが僕の恋愛観です。人間、バイオリズムの波があるので良い風向きに変わることはいくらだってあります」(30代・男性)


関連記事:この気持ちは本物? 恋人とは別に「気になる相手ができる」感情

②会いたい気持ち

好きにもいろいろあります。燃え上がるような熱い気持ちから、いると落ち着くような癒しの気持ちまで。それぞれですが、会えなくなるのは嫌というところが共通項かもしれません。

「その人にまた会いたいって思えれば、それは恋だと思います。夫とは長いお付き合いの末、結婚しました。結婚するころにはもう、ドキドキやときめきもなく傍にいて当たり前の存在でした。


これはもう恋していないのか? 好きじゃないのか? と結婚前に悩みましたが、夫ともう二度と会えないことを想像してみると寂しくて辛くて…。ドキドキしなくても空気のような存在でも会えなくなるのは嫌…というのはやっぱり恋しているサインなのかなと思いました」(30代・女性)


③命をかけて守れるか

どうしたら恋なのかの回答に正解は無いのです。

「気になる彼とは一緒に遊園地に行ったり、映画を観に行ったり、趣味も合うのでよく遊んでいました。『友達からは付き合えば?』と言われますが、正直恋愛対象として好きなのか分かりませんでした。


周りに聞くと『ずっと一緒にいれるかどうか』『嫌いな部分も許せるか』『命をかけて守れるか』など様々でした。恋の形って人それぞれですね」(20代・女性)


恋愛感情に悩む人も、自分なりの「好き」の形を作っていけば良さそうです。

・合わせて読みたい→彼氏は欲しいのに恋愛離れ!? 恋愛に感じるデメリット

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事