鳥居みゆき、トイレットペーパー切れに悲鳴 「こいつには手をつけたくない」

鳥居みゆきさんの家のトイレットペーパーがもうすぐ切れてしまうようです。

コナン
(出典:amazon

7日、新型コロナウイルスの影響でトイレットペーパーが品薄になっていることを受け、お笑いタレントで女優の鳥居みゆきさんが悲痛な叫びをあげています。


■トイレットペーパーが品薄に

fumumuで以前にもお伝えしましたが、コロナウイルスによってトイレットペーパーなどの紙類がなくなるというデマを受けて、信じた人の買い込みが行われ、品薄になる事態が発生しました。

ですが、トイレットペーパーは国内生産のもので、通常通りの入荷が行われているため買占めの必要がなく、その上転売をすれば「国民生活安定緊急措置法」に基づき、逮捕される可能性もあります。


関連記事:ついに手作りトイレットペーパーが登場 その後の処置に困惑する人多数

■「こいつには手をつけたくない」

それを知らず、毎朝並んでトイレットペーパーを買って店を回る人たちがいるため、現在も品薄の店が多く…。鳥居みゆきさんも、「もうなくなる。非常にやばい」と家のストックがなくなることを明かしました。

幸い、『名探偵コナン』の名台詞ペーパーというトイレットペーパーがあるにはあるようですが…。お気に入りで使うつもりのなかったものであるようで、「こいつには手をつけたくない。。」「名台詞は見たい」と葛藤しています。

この投稿でトイレットペーパーを送ろうとするファンが出てくる可能性を見越して、「まあ気長に待とう ありがとう 送ってほしいわけじゃないんで!大事に使ってください〜」と念押ししています。


■どこでも買える状態に戻りました

この投稿には、「一昨日にどこでも買える状態に戻りました。ホンマに新聞紙も選択肢に入ってた(笑)」「まだ売ってないんですか(°д°)」「うちの近く山積みになってました!場所によってあるかもです!」など事態が収束している地域からのコメントが続々と寄せられています。

SNSでも、度々お土産トイレットペーパーなど、本来鑑賞目的でストックしていたものを使う声が多く見受けられます。できることなら、必要に迫られて開けてしまうのではなく、鑑賞を楽しんで、使いたいと思った時に使いたいものですよね…。

・合わせて読みたい→足立梨花、トイレットペーパーの品薄に苦言 「学んだんじゃないの?」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事