グラビアタレント、SNSでの誹謗中傷を告白 「画面の向こう側にいるのは人間」

グラビアアイドル達に中傷が寄せられていることが明らかになりました。

考える女性
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

7日、タレントでありグラビアタレントとしても活躍中の菜乃花さん、倉持由香さん、水沢柚乃さんらがグラビア界にある中傷について明かしました。


■菜乃花さんに寄せられた中傷…

7日、菜乃花さんは自身ツイッターで、かなり暴力的な中傷が寄せられたことを明かしました。これを受けて、菜乃花さんはインスタのストーリーで「言葉1つで人を嫌な気持ちにも幸せな気持ちにも出来るなら、せめて自分の周りは幸せな言葉でいっぱいにしたいと思います」と綴りました。

そして、ツイッターでは「どれだけ可愛くても多分同じことは言われると思うし、グラビアしてる人も人間だし、図に乗んなよって言われてもお前誰だよって感じだし、ごめんけど割と可愛いからお仕事成り立ってるんだよね」と強気で反論。

「でもこんな人達の言葉より本当に応援してくれてるファンみんなからの言葉の方が大切。ありがとう」と応援してくれるファン達へ感謝の意を示しました。


関連記事:川崎希を誹謗中傷 女性2人を書類送検 「他の人も書いているし」

■倉持由香「弁護士に相談して…」

倉持由香さんも、菜乃花さんのツイッターをピックアップ。先日、タレントの川崎希さんを侮辱する書き込みをしたとして、侮辱罪で女性2名が書類送検されましたが、「あまりにライン超えてくる中傷のリプや書き込みに対しては弁護士さんに相談して情報開示請求してもらうようにしていこうかな」と確固たる態度を示しました。

そして、「匿名だと何書いてもいいって思ってる人達が多くてびっくりするね…!! 画面の向こう側にいるのは人間だよ!!!!」と怒りをあらわにしています。


■水沢柚乃「勇気でる」

これらの投稿を見て、水沢柚乃さんも「ツイートしてなかったけど今まで度が過ぎた誹謗中傷も個人情報流されるのも我慢するしか無かったし人に相談しても有名税有名税言われるし、、、人が怖くてパニック起こすから電車とか人混みいけなくなった時期もありました、、、」と自身の経験を回顧。

「こうやって最近色んな人が行動に移そうとしてるの見ると勇気でる」と同じグラビアタレントという職業で働く人たちの態度を見て、力をもらったようです。

一生懸命、自分たちの仕事を全うする人間に対して、傷つける言葉を投げかける人は、しっかりと対処してほしいものです。

・合わせて読みたい→GENKING、セクマイへの誹謗中傷や当事者へ…心情を吐露

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事